スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりのモバイル 

90425a.jpg
綱島の“Cafe CLASSIQUE”でお茶しながら打ち込んでます。
モンブランがおいしいです。

久しぶりに“sa1f”を持ち出しました。泊り込みの旅行で持参するかどうか悩んでいるところです。
ネット接続はPHSです。ま、スピード的には問題ない速度。付近の回線の混み具合にもよりますがね。地方に行くとアンテナ数が少なくなるからなぁ。

そうそう、動画なんですが、DVDをイメージファイルにしたものを観るとストレスなく楽しむことができます。圧縮ファイル、特にmtk“マトリョーシカ”形式のファイルは音と映像とでズレが発生しやすいです。旅先でDVDを観ることはないだろうけれど。



スポンサーサイト

sa1fでFLVファイルを再生する 

sa1fでダウンロードしたyoutubeの動画を軽く見たいと思った。
もともと軽く見るために再生ソフトはMedia Player Classic(以下、MPC)を使っており、コーデックはCombined Community Codec Pack(以下、CCCP)を使っている。

youtubeの動画ファイルはFLVという形式で、初期設定のままでは再生することができない。

CCCPフォルダにある“FFDShow Video Decoder Configuration”を開き、開いたウインドウ右側にある“Format”の中から“FLV1”探し出し、その右にある“disabled”を“libavcodec”に変更する。そして“OK”で終了。

MPCの方はバージョンにより違う。sa1fに入っているのは6.4.9.0版。
“View”のプルダウンメニューで“Options”を選択。開いたウインドウ左にある“Internal Filters”を選ぶと右ウインドウに動画形式のメニューがでてくるので、“FLV”にチェックを入れてOKする。

家で使っているLaVieにあるMPCは、6.4.8.3の日本語版リリース2。FLVが“ソースフィルタ”メニューにないため選択ができない。このためV86だったかをつっこんだ記憶があるが、ちょっとうろ覚え。

ちなみにニコニコ動画もFLVなのだが、バージョンが違うため上記の方法では音声のみの再生になってしまう。これを解決する方法はネット上にあるのだが、うまくいかなかった。
ま、いいか。困らないし。

ダウンロードしたyoutubeの動画をMPCで再生するとそれなりにサクサク動く。ものによりちょっとひっかかるようなこともあったがほとんど苦にならない。WMPのファイルの方がつらいな。

タッチパッド・ドライバの再インストール 

SA1Fのタッチパッドの調子が悪い。
昨日ドトールで無線LANの実験の際にも起動時はポインタを動かすことができず、いつもの通りシステムの復元をすることで復旧させた。

しかし、今日は違う。1回目のシステムの復元では復帰しない。たまたまその復旧した日が悪かったのかと思い、8月幾日かの日で復元すると回復した。

念のためデバイスマネージャをチェックすると“PS/2互換”だったかという名前しかない。そのためにコンパネのマウスを開くと、タッチパッドのドライバにアクセスできないよって文句を言ってくる。

そこでCドライブにある“KJS”フォルダにあるドライバ“Synaptics”のSetUpを起動して再インストールした。結果、無事にドライバを組み込むことができた。

今のところはちゃんと動いている。


@niftyで公衆無線LAN 

Yahooのプレミアム会員なのでYahooの公衆無線LANを使ってみたのだが、昨日@niftyの方が匝にとっていい事に気づいた。

と、いうのも、Yahooだと使っても使わなくても月額料金が315円だったか210円かかる。しかし@niftyID登録会員だと従量制で8.4円/分なのだ。極たまにしか使わないのならば、@niftyがお得。

それからエリアも@niftyの方が広い。まずYahooと提携しているためYahooエリアは使える。この段階でYahooと同じなわけだ。で、NTTコミュニケーションズのHotSpotも使える。これで図書館やメトロなどの駅でも使える。両方使えるというのはエリアが広がるわけだからメリットはYahooのみよりも十分にあるだろう。

そもそも@niftyID登録会員でもある匝は当然にこれに飛びついたわけだ。ま、登録会員は別に月額料とかかからないしね。

そんなわけで、某駅のマクドナルド向かいのドトールでこれを打ち込んでます。

ポインタが動かない 

SA1Fは、たまにポインタが動かなくなる。それも一度動かなくなると、再起動しようがぜんぜんダメ。今朝大丈夫だったのに…、なんてことも。安定している時は安定しているのだが。

根本的な原因は分からない。なんとなく立ち上がりきる前に無線LANを手動でオンにするのがいけないのか?でもいつもってわけでもないので、???な状態。結局は“システムの復元”で動いていた時の状態に復元して対応している。

デバイスマネージャでの正しいドライバは…

→マウスとその他のポインティングデバイス”
 →Synaptics PS/2 Port TouchPad

なのだが、ポインタが不具合の時は…

→マウスとその他のポインティングデバイス”
 →PS/2互換マウス

であったり、何もなかったりしている。そうか、タッチパッドはPS/2接続なのね。ちなみに“PS/2互換マウス”であってもポインタは動かない。但しポインタの“矢印”が“指”とか、ページスクロールでリンクあたりを通過すると変化する。

コンパネの“マウス”を確認すると正常時は…

→ボタン(デバイス設定)
 ○Synaptics TouchPad V6.3
 ○Synaptics TouchStyk V1.13

と表示され設定ができるのだが、ポインタが動かない時にはこれらがなくなっている。

うーん、とりあえずは復元作業でどうにかしているものの、原因はなんだろか。



解決編 2007-9-22blog記事
「タッチパッド・ドライバの再インストール」

2008-3-3 追記


SA1Fで動画 

SA1Fでの動画再生について確認してみた。

Yahoo動画の“環境チェック”にあるテスト動画だと、300kと384kは概ね問題なく視聴できる。この辺は最大化しても問題ないくらい。

これが500kになると途中動画がひっかかるように停止したり、バッファにためこんだりということがあった。全画面はストレスがたまるだけかも。1Mだともう無理。音だけの再生になったりした。

300kというとだいたい320x240くらいのサイズだろうか。動画をSA1Fに取り込むとしても、この辺のサイズ、あと音声もモノなら問題ないかな。

SA1Fで画像確認 

沖縄へ持っていったSA1Fだけれど、ネット環境が整わずメインのskypeができなかったのが残念。結局使ったのは、ストレージと機内で旅行中に撮った写真の閲覧だった。

とはいえ、写真の閲覧がうまくいったかというとそう簡単ではない。1GBのCFカードを入れてそのままカードのフォルダを開きファイルを画像一覧にすると、マウスカーソルがあっちこっち飛びまくり、ファイルというか画面が消えたり点いたりみたいになった。そしてフリーズ…。

はてさて困りました。1枚の画像は1Mくらいありますが、全部で220M程度。3つほど動画はありましたがね。

そこで一旦CFカードのフォルダをSA1FのHDDへコピーしてから画像を確認すると、いままでの不安定な動きがうそだったように見ることができた。うむむ、今後はこのような方法で確認しよう。もっとも220MのデータをCFカードからコピーするのに7分くらいかかったような…。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。