FC2ブログ

残されたアカヒレたち 

匝が会社不在の日。女性社員が雪に埋もれた後のビオトープをきれいにしてくれた悲劇が…

そんな翌日、ベランダ・ビオトープの水面は薄く氷が張っていました。
20130118_01.jpg

さて悲劇とは何か。
トロ舟の中は雪と水とが混じった状態で、雪の落下の衝撃で鉢や流木が斜めになったりと乱雑になっていた。
それを元の位置にしゴミを片付けていた女性社員が、底で動かなくなったアカヒレたちを除去した。

死んでいたと思ったのだねぇ…

10匹ほど捨ててしまったらしい。それ冷たすぎて仮死状態ですから(TT)
翌日、わずかに水がゆるんだ時に、コケの合間から3匹のアカヒレが弱々しく泳いできた。
よかった、3匹は生きていて!(というか見つからずに!)
20130118_02.jpg

氷の張った日、コケのあたりから差し水を与える。
すると隠れていたアカヒレがふわっと流れ出てきた。しばらくすると弱々しくコケの中へと戻っていく。
まだ水は冷たいからね。凍っているんだから。

春が待ち遠しい。捨てられた10匹の悲劇は忘れない。


ビ、ビオトープが雪に埋もれた! 

14日に降った雪は翌日、白銀の世界をもたらしました。
20130116_03_0115.jpg

会社に出社後、外階段から来た社員が「水槽に雪が入ってますけど魚は大丈夫ですかね?」
というので、例年のことと言っていたら…

なんと埋もれてた!
20130116_02_0115.jpg

これは雪が入っているというレベルではない。内部の水面まで10cm以上雪が載っている。軒から落下してきたな。
ショベルで雪をかきだすことに。

落下の衝撃なのか鉢や流木が水面に上がっていて、水も雪とドロドロにまじりシャーベット状だ。

大丈夫か?アカヒレ軍団!!
20130116_01_0115.jpg

過去、何度も厳しい冬を乗り越えてきたアカヒレだが、今回は水がシャーベット状になってしまったからなぁ。
今年はもう一度くらい雪もあるだろうし…。

春には無事な姿を見たいものだ。

初氷の朝 

会社のベランダビオトープの水面が凍っていた。初氷である。
121228_01.jpg

毎年何度か水面が凍る。その間、20匹くらいのアカヒレはミズコケの中に身をひそめる。
水面に浮くアサザの葉も落ちた枯葉もそのまま凍てついた。
121228_02.jpg

ミズコケのウィローモスはコケごと凍っていて触るとごわごわしている。
午後にはとけて水も温み、アカヒレも数匹泳ぎでていた。
そんな年末。
121228_03.jpg

寒いだけでは水面は凍らない。
乾燥した冷たい風で、気温より高い水面で蒸発。蒸発に伴って水面に熱が奪われ、徐々に凍っていったのだろう。
となりにあったペットボトルの水はまったく凍っていないし、池となっているトロ舟の中も凍らない。

水中葉と水上葉 ふたたび 

日差しの強い太陽の光も徐々に緩んできた今日この頃。
ベランダビオトープを除くと、今年は元気のなかったウィステリアがにわかに葉を出してきました。

120913_01_0912.jpg

ウィステリアは水中と水上では葉の形が違います。
水中葉は切れ込みの多い葉、水上葉は縁がギザギザした楕円形。
(写真では水上葉も水中にあるけれど…)

この違いは何なのか。

ちょこっとネットで検索したらどうやら次のようなことらしい。

1)水中葉に切れ込みが多いのは水の流れによる抵抗を受け流せるように。
2)水中葉が水上葉より薄いのは、浮力があるため硬い葉である必要がないため。
3)水中葉には気孔がない?(コケの構造に近い?)
ちなみにウィステリアの水上葉には毛があり、また茎にはトゲがある。

水中葉と水上葉、同じ植物で生活環境で形態を変えているが、かなり構造が違うようだ。
顕微鏡で観察したらもっとわかるだろうか。



匝ブログ:水中葉と水上葉
http://eniguma.blog85.fc2.com/blog-entry-922.html

残暑のビオトープ 

残暑も厳しいです。暑さ寒さも彼岸までといいますが、まだ2週間もあります。

会社にあるベランダビオトープのアカヒレたちはそれでも元気いっぱいです。
120910_01_0906.jpg
緑のカーテンのゴーヤの収穫は悪く、また皇帝ダリアも成長かんばしくありません。
今年の夏は生き物たちにもしんどい夏だったようです。

アサザが水面にひろがって 

会社のベランダビオトープ。平日は毎日、アカヒレに餌を与えている。
ただ最近はなんか餌をやるにも水面が狭くなっている気が…

夏に向かってアサザの葉が水面を覆う勢いだ。
120709_11.jpg
アカヒレも餌の投入場所がわかってきたようで、というより、葉が邪魔でここしか餌を入れられないのだが…
120709_12.jpg
餌をやる前から群れてくると、それだけでカワイイ。


夕立の日 

ゴロゴロッ…
遠くから雷鳴が聞こえる。

北の空から黒い雲が迫ってきて…突然の雨。
120528_01.jpg
突然の雨に逃げ惑う歩行者や走り去る自転車。
子供が傘を差しながら家から出てきて雨を堪能していた。
そんなところで土砂降りに!
慌てて退散する子供。家には行って二階から外を見ていた。わかるよ、その気持ち。
120528_02.jpg
会社のベランダ・ビオトープへも吹きこんでくる雨に襲われていた。
アカヒレたちは水草の中に隠れていたようだ。

もうすぐ夏…
120528_03.jpg