スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チューリップ編 

匝がこの時期に江ノ島を選んだ理由は、サムエル・コッキング苑のチューリップを見るためだったりします。

81230_41.jpg
ここでは猫と冷凍保存されたチューリップ1万本がお客様をお持ちしているとのこと。1月いっぱいくらいまでは楽しめるらしいです。息を切らしながら階段を上がってきたんですから、満喫しなければ。

入場おとな200円。展望灯台もいくならおとな500円でした。


続きを読む

スポンサーサイト

東へ西へ 江ノ電編 

81230_31.jpg
甥っ子にとっては湘南モノレールに続くイベント。江ノ電乗り放題。
がっしり先頭真ん中の特等席をゲットしたんですが…
江ノ電は運転台が左側ではなく真ん中にあるので、5歳の甥っ子の背の高さでは運転手に隠れて前が見えづらいんですね。

続きを読む

江ノ島灯台編 

81230_21.jpg
2003年に新しい展望灯台となった江ノ電所有の灯台。
植物園の整備とデザインのよい展望灯台は登らせる気にさせられました。

続きを読む

いざ!江ノ島編 

今日は電車好きの甥っ子のために湘南モノレールと江ノ電三昧の日となりました。
81230_01.jpg 81230_02.jpg
大船駅を出た湘南モノレールは、急カーブで振られ、急勾配で加減速を感じながら湘南江の島へと向かった。さすがは三菱グループの総力を集めたモノレールだ。


続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。