スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長瀞 岩畳 

90501_61.jpg
最後の観光地は長瀞。土産物屋の案内では、長瀞の地名は、長瀞の上流と下流では急流となっているが、ここ長瀞では1kmもの長さで川がトロトロと静かにゆっくりと流れているので、“静”の字にさんずいをつけて“瀞”の字を当てているとのこと。もともとは藤谷淵と言っていたそうだ。
90501_62.jpg
この岩は岩畳と呼ばれ、一枚岩の変成岩。この変成岩は三波川帯と呼ばれ、関東から九州東部までの中央構造線沿いに続く。四国で露出しているところは大歩危・小歩危。
90501_63.jpg
90501_64.jpg 90501_65.jpg
藤谷淵の旧地名は、長瀞の岩畳には野生のフジがたくさん生育しているため。残念ながら今年は霜にやられ開花前に花芽が落ちてしまったとのこと。

お土産に豚肉の味噌漬けを買って帰る。

スポンサーサイト

花の回廊 

90501_41.jpg 90501_42.jpg
花尽くしツアー3か所目。癒しの森 花の回廊
秩父ミューズパークに4月26日にオープン。新緑が美しい。
秩父ミューズパークはスポーツ施設が多く、広大なテニスコートやプールなどがあり、バーベキューやフットサル、サイクリングなども楽しめる他、温泉もある。
90501_43.jpg
そこに花の回廊が新たに作られたわけだ。
振り返れば武甲山。石灰の採掘で異様な姿になっている。
90501_44.jpg
園内は四季折々の花を楽しめるよう工夫されているとのこと。

続きを読む

羊山の芝桜 

90501_21.jpg
さぁ、今回の旅のメインである羊山の芝桜。それにしても観光客の多さがすごい。
花の盛りは終わりに入ってきているようで、ところどころ緑の部分が増えてきているようです。
また、花の植わるところに座る人がいるようで、花壇からこぼれるように咲いていた芝桜がなくなっているとのこと。注意書きがあちこちにあった。
90501_22.jpg
係長氏曰く「市貝の方が広かったなぁ」とのこと。あちらは後発だし、日本一の面積らしいです。

続きを読む

東松山ぼたん園 

90501_11.jpg 90501_12.jpg
バス旅行最初の見学地は、東松山ボタン園

90501_13.jpg
東松山市が力を入れて整備するぼたん園の目標は「関東一のぼたん園」なのだそうだ。
90501_14.jpg
約3ヘクタールの敷地に306種、その数5800株のぼたんをの大輪をみることができる。

ここでペットボトルのお茶を買うと、あらあら?

続きを読む

芝桜を観るバスの旅 

90501_01.jpg 90501_02.jpg
5月1日はメーデー。と、言っても世の中はゴールデンウィークの始まりであったり、最中であったり。
そんな匝も芝桜を観にクラブツーリズムの日帰りバス旅行(47370)で行ってきた。

<コース概要>
市が尾【6:50発】----新横浜【7:20発】------横浜西口【7:50発】----東松山・ぼたん園【10:20頃着/花鑑賞 約40~50分】----羊山公園【12:00頃着/花観賞 約60~80分】------秩父【14:00頃着/花観賞 約50~60分】----秩父【15:20頃着/買い物 約20分】------長瀞【15:30頃着/岩畳観賞・花観賞 約40分】----------横浜西口【19:00予定】----新横浜【19:20予定】--市が尾【19:50予定】

横浜の天理ビル前に集合。少し早くついてしまい50分ほど待った。既に各方面へのバス旅行客が集まり、時間が経つごとに賑わいが増してくる。朝方は肌寒い感じもあったが、日差しは燦々と照りつけ、昼には暑くなること間違いなさそうだ。

90501_03.jpg 90501_04.jpg
バスは黄色い中央交通と書かれていた。座席は幅、前席との間共に狭い。窮屈な印象。
行程中、昼食はつくが弁当。このコースは5,980円である。

最少催行人員が25人。バスが1日8万円。添乗員経費と高速代で2万円。入場料が3か所でひとり800円、弁当500円とすると原価は…
8万円+2万円+(800円+500円)x25人=5,300円/人(最少催行人員での原価)
と推定される。な~んて、つまらんことを考えてしまうのだ(9万円くらいは儲かっていそうだ)。

90501_05.jpg 90501_06.jpg
三好SAで休憩の後、車内で漬物の試食。「気に行ったら買ってください」ということだ。誰が、こんな宣伝に…って、結構うまいな。らっきょもいけるし、ダイコンもいい味している。

結構、買っている人がいた。
参加者はやはり年配者が多い。匝が一番若いんじゃないか?
ま、目的は花を観に行くこと。レッツラゴーです。

豚味噌 

長瀞で豚肉の味噌漬。
小田原の会社からの電話あって、土産を送ることにした。

花の回廊 

20090501150442
花の回廊というとこを散策。きれいだったけど時間持て余す。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。