スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリンパス STYLUS TG-2 

OLYMPUS デジタルカメラ STYLUS TG-2 1200万画素CMOS 15m防水 100kgf耐荷重 ブラック TG-2 BLKOLYMPUS デジタルカメラ STYLUS TG-2 1200万画素CMOS 15m防水 100kgf耐荷重 ブラック TG-2 BLK

オリンパス 2013-02-08
売り上げランキング : 2922

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


3月上旬に行った小千谷風船一揆に合わせて以前から欲しかった防水仕様のデジカメを探した。

その中でこのオリンパスのTG-2は、スーパーマクロは顕微鏡並み(たぶん実体顕微鏡程度)に撮影できるという話もあって、雪降る中でも使え、将来の水中撮影や好きな顕微鏡写真も撮れる…ということで飛びつきました。

水中の写真は既にフジツボを撮影。
スーパーマクロは本格的には使っていない。

もっとも普段使いのカメラではないが、なんだかSDカードへの保存が遅くイライラするのが難点かな。

唯一撮ったタンポポの接写。おしべが丸く輪になっているのがわかる(まぁ接写モードで普通に撮れますよね)。
140428a.jpg

タンポポの花。タンポポは花の集合体なので、ひとつとしてはこんな感じです。
140428b.jpg


先日、ミジンコを顕微鏡で見ていたのにTG-2で撮影するのを忘れていたのだ。


スポンサーサイト

Kindle Fire HDX 8.9タブレット 

Kindle Fire HDX 8.9 16GB タブレットKindle Fire HDX 8.9 16GB タブレット

Amazon 2013-11-28
売り上げランキング : 21

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


とうとう買ってしまった。タブレット端末。それもキンドルです。

最近、10インチくらいのタブレットがほしいなぁ、と思っていたところ、小説家の朱野帰子さんから市川春子さんのマンガが匝の好みだろうとお勧めがあり、試しに「虫と歌」をアマゾンで購入。

既にこうの史代さんの「長い道」をスマホ(GALAXY Note/SC-05D)で試読してますが、「虫と歌」もスマホでは画面が小さくて読むのに辛い。特に「虫と歌」は長編で頭に入りにくく、これをきっかけにキンドルを購入しようと決意したわけです。

140104_05.jpg

kindle Paperwhiteにも価格や見やすさ、軽さなど関心があったのですが、一般のタブレット同様ある程度はネットや動画をみたいという欲もありましてカラーのものにすることに。

次に大きさ。現物を持たないとさすがに質感などわからないので横浜のビックカメラへ行ってきました。
8.9インチは大きすぎず小さすぎず。7インチだとやはり見辛い。GALAXY Noteが5.3インチ、一回り大きいだけですものね。ただし価格がネック。

しかし持つと驚愕の軽さ。一番安いkindle fire HDが7インチで345グラム。
一番高いkindle fire HDX 8.9が8.9インチで374グラム。なんかおかしい…(苦笑)
それに画面も美しい。

あとは使い道。外に持っていくには7インチだろうけど、文字のみの電子書籍であればスマホのGALAXY Noteで十分。すると家や遠出の際に持っていくとして8.9インチでいいかと。

そんなこんなでビックカメラで購入。JRのギフト券があったので一部これを使いました。

スマホでできることはスマホで。
マンガや書籍、資料を読んだり、みんなで写真や動画を見る時はキンドルで。
そんな使い方を考えている。だからメールなど使わないだろう。

最近、老眼でね。本を読むのが辛くなってきたんですよ。
キンドルは文字も見やすく美しい。pdfも見やすくしてくれてうれしい。

帰子さんお勧めは市川春子さんの作品集「25時のパラダイス」(kindle版)でしたので、さっそく電子書籍で購入。
さすが好みをわかっていらっしゃる。

危険なのはワンクリックでどんどん電子書籍が買えてしまうことか。
マンガなど読み始めたら次々に続編を買ってしまいそう。注意、注意。


スマートフォンにキーボード 

ELECOM キーボード ワイヤレス接続 Bluetooth3.0 アイソレーション パンタグラフ Windown<=>iOS切替 74キー ブラック TK-FBP052BKELECOM キーボード ワイヤレス接続 Bluetooth3.0 アイソレーション パンタグラフ Windown<=>iOS切替 74キー ブラック TK-FBP052BK

エレコム 2012-01-19
売り上げランキング : 1651

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


買ってしまいました…スマホ用にBluetoothキーボード。

外出先でノートPCを使って長い文章書きなどすることがあります。
しかしどうしても重い。1kgをやや下回っても重いものは重い。そんなことを知人に行ったら、
「今時はスマホで文章書きですよ」
だって、打ちこみづらいし、そもそも長文は打てないでしょう。
「これですよ!」
と見せてくれたのがキーボード。彼のは秋葉原で見つけたUSB接続タイプだった。しかしBluetoothのものでも安いものがあるというのでいろいろ選定したのがELECOMのこのキーボードだった。

20130906_01_0905.jpg

なぜこれを選定したかというと、
1)キーピッチが広め(17.4mm)
2)キータイプがパンタグラフ式
3)単三乾電池使用

キーピッチが広い分、この用途のキーボードの中ではサイズが大きい。そこは妥協した。
質量は約170g、使っているスマホ(GalaxyNote)が約184g、合計で約354gと軽い。電源とかスタンドとかいろいろ入れても500gくらいだろう。

Evernoteやgoogleドライブも使っている。外出先でも文章書きできる環境がばっちり。
きっとブログの更新も増える…かも。

現在、暑さのために更新が滞っています。すみません。

お手軽ホワイトボード“どこでもシート” 

セーラー万年筆 どこでもシートセーラー万年筆 どこでもシート

ZeePlan
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


9月1、2日と会社関連の油圧技術者の集いに参加してきました。

技術のお話で盛り上がるとお絵描きがはじまると見込んで、今回はお手軽なホワイトボードもどきの「どこでもシート」というのを買って持参。
120901a.jpg

サランラップに似たような箱に幅60cmのシートが入っている。80cmごとにミシン目が入っていて切ることができ、1本で20m、つまり25枚分の長さだ。

引き出した時にシートに静電気が発生し、その静電気で壁や窓に貼り付けることができるお手軽さ。はがすのも簡単だ。静電気を使うため湿気の多いところだと貼り付けにくいことが予想される。
120901b.jpg

貼ってしまえばホワイトボードと同じだ。
ホワイトボード用のペンで書き、乾いたティッシュなどで拭いて消す。
プロジェクタの投影スクリーンにもできるらしい。

実際、好評でありました。
120901c.jpg


TAMRONマクロレンズ SP AF60MM Di2  

TAMRON SP AF60MM Di2 MACRO Model G005S ソニー用TAMRON SP AF60MM Di2 MACRO Model G005S ソニー用

タムロン 2009-10-01
売り上げランキング : 5281

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

マクロレンズ、買っちゃいました。
ネット上のレビューを読んだり、ヨドバシカメラの店員さんと話したりしてタムロンのレンズに決めました。60mmは近すぎず遠すぎず、でもちょっと虫を撮るには近いかなというレンズな気がしましたが、実際に撮影してみるとこれはこれでよかったと思います。

はじめての撮影は、まずは箱根。

箱根湿生花園のカワラナデシコ。
120827_11_0819.jpg

ミソハギにとまるキタテハ。
120827_12_0819.jpg

コオニユリ。
120827_13_0819.jpg

こちらは大船フラワーガーデンのニューメックス・トワイライトというトウガラシ。
120827_14_0822.jpg

ネムノキの花。
120827_15_0822.jpg

ミニ・パイナップル。
120827_16_0822.jpg

まだ被写体との間隔やボケ具合がいまひとつ掴み切れていません。
でもこれから結構、楽しく撮影できそう。
今までは望遠レンズを使ってボケを出してきましたが、マクロだと全然違いますね。


太陽撮影用 NDフィルター DHG ND-100000 

マルミ 太陽撮影用 NDフィルター DHG ND-100000 77mmマルミ 太陽撮影用 NDフィルター DHG ND-100000 77mm

マルミ 2011-11-18
売り上げランキング : 812

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


先にRikaTan3月号で「太陽特集」があるよ、と書いた。
今年は金環日食に金星の日面通過。そして太陽さえ見えていれば黒点活動も活発で観察もおもしろい。

そんなことを考えていたら無性に太陽観察がしたくなったわけですよ。
でも機材を揃えるのは大変。それでもいろいろ考えていたら、月を撮る方法に太陽フィルターをつけて撮影すればいいじゃないかということに気づいた。

今年は金環日食のからみでフィルターやら日食メガネやらがたくさん売られている。

そして買ってしまったんですね、太陽観察用フィルター。
120308_03.jpg
ND-100000というのは、明るさを10万分の1にするフィルターです。
所有する最大400mmのズームレンズは口径が77mm。ちょっとお高かったな。
他に58mmのものもあり、口径変換のリングも別売されています。

さっそく太陽観測したいのですが、曇天続きの天気予報…。
残念。



手乗りヘリコプタ― 

DS-X ブルーDS-X ブルー

メディアクラフト
売り上げランキング : 6458

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

1月8日、「アキバ大好き!祭り2012」に行ってきた。
電気の秋葉原をメインにアキバ文化のお祭り。そこで見かけたのがこの手乗りヘリコプタ―DS-Xだ。
特売価格2900円(税込)。赤外線3ch仕様。

3chの意味がよくわからないのだが、2chと違い後進ができると言っていたかな。
なにもしなくても前進し、操縦できるのは左右と後進。後進をうまくすればホバリングできます。

後ろの小さなプロペラは後進用かな。メインのプロペアは二重反転するため、普段みるヘリのおしりにある回転を抑制するためのプロペラはありません。

充電とコントロールのための乾電池を6つを手に入れたのが昨日。
現地でデモしてくれたお姉さんが「10分くらい飛ばしていると感覚つかめますよ」というのでさっそく飛ばしてみた!


むずかしい…。こわごわパワーを出すと飛ばず、一気にパワーだすと天井へ飛んでいく。
操縦も向きの感覚がつかめておらず、左右、前後進を間違えるなど。
思わず声がでちゃっているし(苦笑)

これだけやっても壊れないし、各プロペラは予備が入っていました。それが壊れてもパーツ購入できるそうです。

赤外線を使っているため屋内用です。太陽光下では操縦できませんし、風があると飛ばされそう。
結構、楽しんでいます。

(部屋の掃除がじゅうぶんではありませんなぁ…)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。