スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

身近に桜ポタ 

90331a.jpg
出勤時と帰宅時に桜めぐりです。もっぱら川崎を縦断する二ヶ領用水沿いを走ります。
上と下の写真は帰宅時に溝ノ口パールホテル付近から溝の口カトリック教会までの二ヶ領用水沿いの桜並木。しだれ桜が満開です。
90331b.jpg
下の写真は出勤時の法政二高付近の二ヶ領用水(渋川)。こちらは3~5分咲きくらい。
90331c.jpg

90331d.jpg
上の写真は中原区役所近くの二ヶ領用水と渋川の分岐点。下の写真はgoogleストリートビューで見たほぼ同じ場所。ストリートビューは春に撮影されていたようです。
ここは既に満開に近い状態で、少しでも暖かくなれば一気に咲き乱れること期待できます。


大きな地図で見る

下は小杉御殿町交差点付近からやや上流。まばらですねぇ。この辺は日当たりが悪いのかもしれませんね。
90331e.jpg

おまけは下の写真、宮内小学校付近。
90331f.jpg

走行時間:1時間29分
走行距離:22.50km
平均速度:15.1km/h
最高速度:25.6km/h 
積算距離:2404.1km

スポンサーサイト

発酵する夜 

発酵する夜 (光文社知恵の森文庫)
発酵する夜 (光文社知恵の森文庫)小泉 武夫

おすすめ平均
starsいつもながら、こ洒落たグルメ談義が色あせる。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

漫画“もやしもん”に出てくる樹先生のモデル。樹先生の語る話がそのまんまに語られている。
この本は対談集なので当然相手がいるわけだが、荒俣さんとか談志師匠、南伸坊など一癖ある方たちとの語らいがおもしろい。

いろいろとおもしろい話はあったけれど、なるほどなと思ったのは江戸文化研究家だった杉浦日向子さんの言葉。
「世間で流行っているから、地位の高い人が勧めているからいいんだということで、自分はどのへんにいるのかなということばかり気にしている。偏差値的です。そして何か都合の悪いことがあると、責任転嫁する。江戸の人たちは自分の第六感を信じていましたし、嘘か本当かを聞き分ける能力があった。嘘を鵜呑みにしていたら明日からの生活がなくなってしまうわけですから、人の言葉の言葉尻までしっかり聞き取り、裏の裏まで読み取りました。情報に踊らされないんです。今は食べることひとつとっても、自分が何を食べたいのか、何を飲みたいのか、自分の身欠くとか五感を信用していないんですよね」
「江戸の人はきっぱりしている分、お上に何も期待していないんです。(中略)「お上がやってくれない」と文句を言うのは、近代以降の庶民です」

なるほどなぁ。テレビで放映されたとか、国のせいにしたりとか、何かとマスコミに左右される人も多いから、もっともっと自分で調べて考えてっていうことの大切さを思い返すべきなのでしょう。

ところで小泉教授は発酵学の先生だが、いろいろ読むと決してグルメではない。結構、虫などヘンなものも食べているし、さすが食の冒険家である。談志師匠とは“水かけ飯”について語っている。さらに下ネタ好きですなぁ、むむむ。

いろいろと蘊蓄も語られています。関西と関東の魚の並べ方なんて有名ですよね。

都内桜めぐりポタ2009 本郷編 

90328_33.jpg
近代建築の大好きな匝にとって、池之端から坂を上り本郷台の東大に入ると心躍るのだ。
躍らない方が無理。この日が桜めぐりでなかったら、半日は過ごせる。いや、1日いける。写真撮りまくり、素敵モードは振り切り状態。そりゃもう、めがっさ大変さぁ!

続きを読む

都内桜めぐりポタ2009 往路編 

90328_01.jpg
まるでユリカモメが祝福しているかのようだ。手を伸ばせば届くような距離を取り巻くように飛んでいた。もう、鳥の人っていう厳かな雰囲気ではあったが、彼らの目的はエサである。



カメラを取り出すためカバンを開けたとたん、この騒ぎだ。彼らにはロマンはないのだ。
3月28日、都内に桜を愛でるためのポタリングだったのだが…。開花は早かったが満開からはかなり遠い状態だ。その上、1日10度を下回る気温と北風、20%台の湿度。寒かったなぁ。

90328_02.jpg 90328_03.jpg
そんなわけだが、六郷橋を7時に集合。係長氏と共に走り出す。
東京側に渡り、サイクリングロードを河口へ。海老取川にある祠に立ち寄る。

この祠は、関東大震災と東京大空襲など多摩川での水難者を供養するための仏堂と由緒書きにあった。もともとは多摩川河口の川の中に立つ角塔婆だったとのことだが、漁協組合長がこの地に祠を建て、その後も地域の人達の手によって守られている由。初日に合わせ、お寺の住職が水難祈願と供養を行っているそうだ。この川には日航羽田沖墜落事故(JL350便)も発生している。死者24名を出したが、いち早く救助にあたったのはこの付近の漁船だった。下町気質と人情に厚い昔堅気の人が多いのだろう。見習いたいことだ。

羽田の鳥居を横目に呑川緑道へ。緑道内の桜はまだつぼみだ。

続きを読む

自転車出勤 

先日の都内桜めぐりでわかったことは、太ったことと運動不足だな。
前はスイスイ上れた橋を息を切らせて上ったわけだから、身を持ってわかったのだ。
チームマイナス6kgですから(会員は匝だけですがね)、今日からできるだけジテツーです。

90330a.jpg
二ヶ領用水、高津区坂戸付近のしだれ桜はまだ、パラパラと咲いている状態だった。散り際ではないよな。
90330b.jpg 90330c.jpg
矢上川を走行中、空が高かったです。それでもかなり寒かった。風も強かったしね。
江川緑道、ハローワーク付近の桜はつぼみの状態で刻が止まっているようです。

このまんま寒いと週末に満開になれるか今からでっかく心配です。

走行時間:1時間20分
走行距離:21.32km
平均速度:16.1km/h
最高速度:27.1km/h 
積算距離:2381.6km

ジャイロ式波力発電実用化 

前々から注目していたジャイロ式波力発電は、実用化のめどが立ったそうである。


紀伊民報:波力発電「実用化にめど」 すさみでの08年度実験終了
http://www.agara.co.jp/modules/dailynews/article.php?storyid=165013

 神戸大学などでつくる波力発電の開発チームが、すさみ町の湾内でしていた本年度の実験を終了した。チーム代表の神戸大大学院工学研究科、神吉博教授は「今回の実験で実用化できるめどが付いた。2010年中には商品化したい」と意欲を見せた。

 実験を進めているのは、神吉教授が01年から研究している「高効率ジャイロ式波力発電システム」。従来の波力発電より効率が良いという仕組みで、04年度からは神戸大学と鳥取大学、環境や発電関係機器を製作する「アルファ技研」(神戸市)で開発チームをつくって日本海側で実験してきた。太平洋側のデータも取りたいと昨年10月から今年2月まで、波力発電装置(幅15メートル、奥行き9メートル、高さ3・3メートル、重さ37トン)をすさみ漁港近くに設置して実験した。

 その結果、日本海側に比べ、一定の波が得られるという太平洋側の特性や実用化に踏み切れる装置であることが確認できたという。
(以下、略)


研究を行っていた神戸大大学院の神吉博教授は本年3月末で定年退職されるとのこと。今後は波力発電のベンチャー企業「ジャイロダイナミクス」社の研究開発担当取締役に就任するとのこと。

しくみを書くといって放ったらかしになっていたが、3次元で位相がからむのは図で説明するのも大変な上、いま一つ原理に確信が持ててない。そんなわけでyoutubeの動画でお茶を濁そうと思う。



過去のブログ記事
2008-6-9:ジャイロ式波力発電考察
2007-12-14:ジャイロ式波力発電

花寒 

明日は都内さくら巡りポタの予定なのだが、桜は咲いているのかな。
花も咲く前から花寒ってどういうこと?
90327a.jpg
綱島では桃の花が咲き始めました。♪ふんふん。

さて、桜だが、
 飛鳥山は5分咲き
 戸山公園は満開
だそうだ。

そういえば北の丸にはしだれ桜があったな。まだ花見客が来ないだろうから足を延ばしてもよかろう。
待て待て、神田川から戸山公園というのもいいな。この辺は花が咲いていそうだし…
ちょっと、計画を立てよう。

都内さくらポタ準備中 

昨年の都内桜めぐりポタ同様に今年も都内桜めぐり実施予定。

計画では、
川崎→増上寺→日比谷→皇居→秋葉原→池之端→本郷→小石川→巣鴨→飛鳥山→三ノ輪→浅草→佃島→大井埠頭→川崎
といった、感じであろうか。

問題は、桜があまり咲いていないということだなぁ。

東京都公園協会:さくら花だより
http://www.tokyo-park.or.jp/special/cherry/index.html

東京都建設局:都内各市さくら名所情報
http://www.kensetsu.metro.tokyo.jp/kouen/wg_sakura/index.html

上記サイトでは都内各地の桜の開花状況を確認できます。ソメイヨシノもあと一歩なんですがね。
来週末の方が咲いているかな。

茄子 

茄子 上 新装版 (1) (アフタヌーンKC)
茄子 上 新装版 (1) (アフタヌーンKC)黒田 硫黄

おすすめ平均
starsいつまでも大切にしたい作品
starsすごい、アニメになった、アンダルシアの夏、サイコー!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


茄子 下 新装版 (3) (アフタヌーンKC)
茄子 下 新装版 (3) (アフタヌーンKC)黒田 硫黄


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「私さー、ちょっと夢がかなった」
生き生きと若い男女がキャッチボールをする光景が印象的だ。

栄養価が低いといわれる茄子。この野菜の茄子を脇役としつつ、それぞれ違った場面のマンガを描いたのが本作だ。あくまで茄子は脇役であって、本編を左右するものではない。

匝との出会いは、“茄子~アンダルシアの夏~”という短編映画を観てからだ。この感想は、過去のブログにも載せている。

ほとんどが日常を描いたものだが、それぞれ少しクセのある登場人物によって物語が描かれている。各話だいたいが独立した話であるが、現代の話では登場人物が別の話にも出てきたりする。

就職した後、人間関係に疲れた国重(女)と、朝起きれないままプラプラ過ごす有野(男)。ひょんなことから道端で出会って、これまた唐突にキャッチボールする約束をする。そしてキャッチボールをする日のために弁当を作るのだが、それまでの過程が日常的なのになぜかワクワクする。
いよいよキャッチボールをする絵がとてもいい。この二人、恋愛とか結婚などどーでもいいと考えていて、すっごく自然な友達関係を気付いていく。こんな関係がとてもうらやましいほどだ。
こんなお話でも茄子は弁当の中でサラダの一品として登場するのだ。

高橋さんの商魂もうらやましい(笑)

人生、自然体の中に光るものがあるのかも知れません。

新地の豆腐 

最近、新地の駅付近で気になる豆腐屋。リヤカーでの引き売りです。
♪とーふ~って、ラッパも吹いています。上りには“築地 野口屋”と書かれている。花籠のご主人とも話題になり、
「あっ、溝の口で3台見かけましたよ」と、話していたので調べてみた。
90324b.jpg

株式会社ターベルモーノ
http://www.table-mono.co.jp/2008/index.html

以上の会社が経営していることが判明。引き売りの賃金は時給1230円。
結構ユニークな会社だと思うし、会社理念に共感する部分がある。

1)食育=安全な食生活の実現
2)リサイクル=ガソリンを使わないリヤカーによる販売と“おから”の有効活用
3)高齢化社会=孤食なお年寄りとのコミュニケーション、また食品・日用品の流通インフラ
4)防犯・防災=地域密着型の販売で地域の防犯と防災に貢献
5)フリーター対策=フリーターの雇用と教育を行う

なかなかいい視点をお持ちではある。
が、木綿豆腐1丁(360g)で350円。お年寄りが買うかどうか、なかなか厳しい値段だと思われる。バイト代を出すには1時間に4丁以上出さねばならんのだが、やっていけているのかなぁ。結構、手広くエリアを広げているが…。

味はどうだろう。濃厚な豆腐であればいいのだが、まだ食べていない。
食べる機会はくるのだろうか。

WBCとネットテレビ 

今日はWBCの決勝でしたね。優勝、おめでとうです。
匝は興味なかったのですが、今日は小田原の会社に税理士の先生がいらっしゃいました。打ち合わせ中にパソコン画面を覗いて、
「WBCはどうなっていますか?」と。
日本が先取点をとったようですよ、というなり、パソコンにかじりつきで、お仕事にならず。その上、延長になったので、うむむむむ、でありました。

昼休み中にネットテレビとして、KeyHoleTVというサービスがあることを知り、インストールしてみたんですが、ネットワークに問題があるようで接続できず。

KeyholeTV
http://www.v2p.jp/video/

帰り際に再度調整しようと接続したら、つながった!どうやらWBCのためにダウンしていたようです。
このソフトは、なんとインターネットで地上波テレビをみることができます。個人的に放送することも可能なようですが、いやぁ、地上波をNHKとか民放などみることできるんですよ。画質はよくありませんが、簡単操作で情報を得ることができて使えそうです。

もっとも匝はテレビを見ない人ですが、ニュース速報とか地震速報なんかで大活躍しそうです。

windows以外にもLinux, MacOSXでも視聴可能だそうです。wikipediaによると、総務省の主導で開発されたようです。

工人社のSA1F、無線LANでも何も問題なく試聴できた。大したものである。地デジは全くダメだったのにさ(ありゃ受信がだめだったか)。

別から出発 

今日は小田原。帰りの東海道本線は大礒での自殺テロ(自殺かな?)のため、ダイヤが乱れていた。
なんてったって、出発時間が前後している。
90324a.jpg
もちろん46分になっても電車はやってこない。57分の電車をみんなで待っていた。放送では電車が遅れているということを繰り返している。

そして50分になった。すると…
「次の東京行き、18時50分発の列車はお隣のホーム4番線からの出発です!」
おい、なんで下りホームから出発なんじゃい。階段上がらなきゃならんじゃろー!!

ということで、年度末。自殺テロじゃない、人身事故が増えそうな予感。
もっとも死刑になりたいから人を突き落とす時代ですからねぇ。いろいろと迷惑な時代です。

雇用安定助成金(5) 

雇用調整助成金と雇用安定助成金の教育訓練の判断基準が厚生労働省にて公開された。

厚生労働省:雇用調整助成金及び中小企業緊急雇用安定助成金に係る教育訓練の判断基準
http://www.mhlw.go.jp/general/seido/josei/kyufukin/pdf/koyouiji02.pdf


【助成金の対象とならない教育訓練】
イ 当該企業において通常の教育カリキュラムに位置づけられているもの。(例)入社時研修、新任管理職研修、中堅職員研修

ロ 法令で義務づけられているもの。(例)安全衛生法関係(労働安全衛生法(昭和47年法律第57号)第59条、第60条に該当するものに限ります。)

ハ 転職や再就職の準備のためのもの。ニ教育訓練科目、職種等の内容に関する知識又は技能、実務経験、経歴を有する指導員又は講師(資格の有無は問いません。)により行われるものでないもの。

ホ 講師が不在であり、かつビデオやDVD等を視聴するもの。

【助成金の対象となる教育訓練】
当該企業において通常の教育訓練カリキュラムに位置づけられていない限り、次の(例)のようなものについては、教育訓練として認められます。
(例)技能向上、フォークリフトやクレーン等の技能講習、経営哲学、マーケティング手法、品質向上やQCサークルのスキルアップ、語学、新分野進出に関する業務内容、ISO、コーチング技法、OA関係、財務分析、モチベーションの向上、メンタルヘルス対策、人事・労務管理、リーダーシップ能力開発、コミュニケーション能力開発


ところで残業相殺について、公式のアナウンスはないが、ハローワーク長野での様式ダウンロード中にある、“残業実績申立書”が判定期間末日が3/13以降の場合は廃止の旨、注記があるので、通達は出ている模様。

チームマイナス6kg 

むむむむ、でありますが、まずい。
花粉を避けて家に閉じこもっていたため、やや太ってきました。
どうにかしなければ、なりません。最近、身体が重いし…。

来月早々に花粉シーズンは終了。それに合わせてMV2出動回数を増やしていきましょう。

目標は体重マイナス6キログラムです。

風の日 

昨日は凄い風とめまぐるしい天気の変化でしたね。

姪っ子と甥っ子のところに遊びに行く。
駅に向かう途中、綱島の桃のつぼみが膨らんできた。写真を撮ったもののピントが背景に合ってしまってボケボケ。やはり一眼デジカメにしないとだめだなぁ。最近いろいろとコンデジの限界を痛感している。むむむ。

姪っ子と甥っ子には翻弄されっぱなしだ。姪っ子は小学校にあがるのだが、最近は“ちんちん”に興味を持っていて大変である。さらに赤ちゃんの質問も少し。
おもしろかったのはお菓子を1個まで買ってあげるというと、甥っ子も姪っ子も駄菓子屋の小さなお菓子のようなものを選んでいた。結局、ガムとチョコ。みんなで食べられるような大きな袋や箱に入ったものではないのだ。この辺はどのように理解すればいいのだろう。

夕方お別れすると間髪いれず高氏から電話。溝の口集合。
途中、丸井を通過中、チーズの王国で特売していたところを高氏が足を止め、試食すると共に一塊のチーズを購入。匝は発酵食品が苦手だからと断ると女性店員さん(なんとなくかわいい)が、
「お醤油も発酵食品ですよ」というので、
「お酒をはじめ液体の発酵食品ならオケです」

酒屋の前を通過中、醸造元の福光屋さんが試飲販売中。こちらはいただいた。
加賀鳶を試飲し、店員さんに聞くと石川から来ているとのこと。
「いやぁ、先日飲んだ加賀鳶の15BYはおいしかったですよ」
「このへんだと、1店卸しているだけですね」
「新地の居酒屋さんでした」
「あぁ、なんとなくわかりました」
話を聞くと15BYは出来上がりが辛口で出来がよくなかったそうだ。そこで1年寝かしてから飲むように売ったら「じゃ、はじめから寝かしてから売れ!」と客から言われたそうだ(当たり前だ)。
とはいえ、やはり経営的に辛いのでいくつかを寝かして少しづつ味を確認しながら販売してきたそうである。
「そうですね。やっとここ1~2年でまろやかになっておいしくなりました。今が最高で来年は落ちるかも知れません」とのこと。
「15BYは入手できなかったので14BYっちゅうのもあったよね?」と匝。
14BYはうまくできていないようです、はい。

そんなこんなで、高氏はシードルのドライを飲んでいた。自身の勉強になったようである。

雨風強い春のできごと。

溝の口「地鶏 黒木屋」 

新地の会社で過去2回行っておきながら、写真を撮られることなく過ぎ去っていた黒木屋。
そういえば木曜夜には川崎の黒木屋に輝ちゃんと一緒に行ったんだっけ。
90322a.jpg
日曜は高氏からの呼び出しを受け、ちょうど新城にいたので溝の口集合で黒木屋へ向かう。
匝のおすすめは、地頭鶏すき(“じとっこ”と読む)である。
地頭鶏という地鶏なのだが、宮崎地鶏の場合、オスの地頭鶏に白色プリマスを掛け合わせ、そのオスの子に九州ロードという種を掛け合わせて“みやざき地頭鶏”を作りだしている。ちゃんと平飼いだ。
90322b.jpg
グツグツと火を通すと、玉ねぎを始めとする野菜の甘みと肉のうまみがでてきていると思うが、割下がやや甘辛めである。匝にはいい感じ。もっとも地鶏にしてはやや柔らかめ。
90322c.jpg 90322d.jpg
合間に鳥わさと炭焼きをいただく。
90322e.jpg 90322f.jpg
締めはうどん。ちなみに鍋にタマゴを入れてとじれば親子丼の具のような感じだ。
高氏はさらに冷や汁いった。炭水化物とり過ぎじゃないか?そもそも冷や汁は夏の食べ物だ。匝は田舎で食べているので頼まなかった。そもそもご飯に汁けの多いモノを掛けるのは好まないんだよね。
90322g.jpg
おいしゅうございました。

サカマキガイのたまご 

90321a.jpg
真ん中の白い点々としたものがサカマキガイの卵と思われる。ゼリー状の袋で保護されている。すでに産みつけられて数日が経っているようだ。

これはウィローモス繁茂のアカヒレ水槽のものだ。最初にサカマキガイを3ヶほど投入するも、目立って大繁殖には至っていなかった。この卵により大繁殖するのかみどころではある。

すでにスネールとしては、ヒラマキガイもいるが、こちらは一時の勢いを失っている。つまりは安定しているのだ。

当初入っていたウィステリアやアナカリスなどの水草は溶けてなくなった。一部は会社のトロ舟ビオトープで生き延びているものの、水槽内のものはなくなり、その後なぜかウィローモスの勢いが出てきて水槽の半分を占拠。選定しても、あれよあれよと増えてくる。

それでも見た目の水の色は無色透明できれいなのだ。最近できたメダカ水槽の方が水換えをしてもやや透明感が悪い。もっともウィローモスが水槽壁面に張り付くため、水槽内の視認性は悪いのだが。

水を補水するだけでも大丈夫。かえって掃除すると環境が破壊されそうでどうしたものでしょう?

町のけんきゅう 

町のけんきゅう―世界一のけんきゅう者になるために (みぢかなかがく)
町のけんきゅう―世界一のけんきゅう者になるために (みぢかなかがく)岡本 信也

おすすめ平均
stars小さな研究者のために
starsおもしろい!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

自由研究といっても、科学だけではなく、身近な社会を研究する視点もあるだろう。
本書は小学生向けの絵本ではあるが、町とそこに行きかう人々の観察する視点を知る上で結構参考になりそうだ。

のぼりや旗の研究、缶のフタの研究。道行く人の履物観察。カンバンの研究なんて匝も楽しめそうだ。家の中では、食品トレーの種類の研究など。

視点もおもしろく、お店ごとのモーニングセットの比較は思いついても、食べ終わった後の箸の置き方までは思い至らないよな。こうなると、どんなことでも研究材料になりそうだ。

“あとがき”によれば、昔の人のくらし遺跡などから研究することが考古学ならば、現代のくらしを研究することは考現学というそうで、いわゆる路上観察のことだ。

姪っ子も小学生になるそうだから、今後、夏休みの宿題に付き合わされるならば参考にしたいものだ。

アブラナとカラシナ 

90315a.jpg
これは先週の写真である。春の陽光いっぱいに受けた鶴見川脇の菜の花。
90315b.jpg
この日は鶴見川の水も引いていて、川底をみることができた。波上の模様が続くが、魚などは見えない。
90315c.jpg 90315d.jpg
さて、菜の花といっても数はたくさんある。上の写真はアブラナ。菜種油が採れる。花は他の菜の花と似た形でパッと見た目は区別がつかないが、葉が茎を巻くようになっているのが特徴。
90315e.jpg 90315f.jpg
こちらはカラシナ。辛子の原料だ。食べると辛味があるらしい。特徴は、茎と葉の間には葉柄がある。

どちらも食用が可能で、菜の花のおひたしはどちらでもできる。八百屋で売られているのはもっぱら食用アブラナと思われる(三重なばなとか)。カラシナのおひたしは、カラシナ自体に辛味成分があっておいしいらしい。

黄砂 

今週は東京も黄砂が飛来しているようです。

衛星写真をみると16日の西日本は凄い状態でした。黄海から朝鮮半島を越えてやってきたようです。
黄色い砂が日本列島に流れ込んでいるのがわかる。あきらかに水蒸気の雲とは違う。
90319_AERONET_Osaka_2009075_aqua_1km.jpg
NASA:MODIS 衛星画像アーカイブ 2009-3-16 西日本
http://rapidfire.sci.gsfc.nasa.gov/subsets/?subset=AERONET_Osaka.2009075.aqua.1km

昨日はこの黄色い煙のような黄砂が関東地方を覆っていた。新潟方面から回り込んだようであった。
おかげで昨日は眼に膜が張ったような違和感があった。くしゃみ鼻水は伴っていないので花粉症とは微妙に違う(こちらは薬でしっかり抑制されたようだ)。お肌の調子もよくない。

この時期の北京旅行はきつそうだなぁ。中国に行く人はマスク必携だろうか。

気象庁の黄砂情報による今日の予報は、関東地方では午前中まで薄い黄砂が飛来することになっています。

90319_200903190900-00.jpg
気象庁:黄砂情報
http://www.jma.go.jp/jp/kosafcst/

彼岸桜 

“暑さ、寒さも彼岸まで”というが、三寒四温を繰り返し、ようやく春をちらほら見かけるようになった。
昨日は小田原へ行きましたが、川辺の桜と菜の花が美しかった。

気象庁:さくらの開花予想(第3回)
http://www.jma.go.jp/jma/press/0903/18a/sakura2009_3.pdf

小田原の桜はソメイヨシノとは似ていても違う種類のようでした。ヒガンサクラかな。
そしてソメイヨシノは、東京では21日頃に桜が開花するのではないかと気象庁から発表があった。第1回の予想が25日であり、平年より早咲きで昨年よりも1日早い開花のようです。
ソメイヨシノはヒガンサクラよりも遅いのですが、とうとう彼岸に咲くのが定番になりつつあるようです。

また桜めぐりでもしましょう。

初恋の人からの手紙 


めぐる、元気にしてる?
今でもカブトムシを育てていますか?なぜか幼虫からメスしか育たない残念なめぐるをなつかしく思います。

泣きじゃくる私にめぐるが「別れても連絡するから大丈夫だよ」と慰めつつパッタリ連絡が来なくなったあの日から、もう25年が経ったのですね。月日が流れるのは早いものです。

お手紙を書いたのは、何か伝えたいことがあるとか用事があるとかではないんです。ただなんとなく学校の前を通ったらなつかしくなって、思いつくままに書いてみようと思い立っただけなんです。ふふ。

今あのころの付き合いをあらためて考えてみると、なんだか、私が空回りしていたのかなぁと思って恥ずかしくなります。めぐるは、なんだかんだと文句ばかり言う私に「そのツンツンしたところがかわいいんだよな」なんて理解を示してくれたけれど(何様だとも思ったけれど)、私はずっと子供のままでしたね。あのころからすでにめぐるはおじいさんのように穏やかでした。

私はともかくめぐるにとっては初恋の相手が私だったんですよね。そうそう、最初のころのめぐるは、手をつないだときに手汗をびっしょりかいていましたね。家に帰ってからすぐ洗ったけど、めぐるが幸せそうだったからそれでいいんです(笑)。

私たちが付き合い始めたころ、めぐるは「こんな気持ちになることはもう一生ない。ずっと一緒にいてくれ」と言ってくれましたよね。「それはちょっと・・・」と思ったりもしましたが、嬉しかったです。そういう口だけなところもめぐるらしかったですね。

総括するなら、めぐると付き合えたことは、とても感謝しています。特にめぐるとの恋愛から学べた重要なことは、あまり人に期待しすぎてはいけないということでした。一人で生きられるようになることの大事さを教えてもらえたと思っています。ありがとう。

いろいろ書きましたが、私はめぐるが大好きでした。これからもめぐるらしさを大切に、あと当時本気でやっていたパントマイムの練習は続けて(笑)、いつか幸せになってください。

またいつか会いましょう。では。

P.S. よく「おれは爪の白い部分が広い!」って見せ付けてきましたよね。どうでもいいけど…。


あなたも初恋の人からの手紙を読むことができますよ(笑)

初恋の人からの手紙
http://letter.hanihoh.com

診断もついているんですねぇ。


続きを読む

雇用安定助成金(4) 

結構、雇用安定助成金について検索している人が多いので、参考となるサイトをリンクしておく。

愛知労働局:雇用調整助成金(中小企業緊急雇用安定助成金)
http://www2.aichi-rodo.go.jp/download/kotyoukin/index.html

助成金の説明など動画でみることができ、また必要書類のダウンロードや記入例を確認することができる。ただし様式すべてがあるわけではなく、また地域の職安によって書式または必要書類に違いがあるので、あくまで参考程度にし、原紙は管轄の労働局やハローワークで入手されるのがよい。

また動画やリーフレットは2月までに要件や手続きがどんどん緩和されたため、現状と違う場合があるので最終的には当局や社労士に確認されるのをお勧めします。

支給される金額は、雇用保険加入者の平均賃金(前年の保険料計算書による?)が基礎となりますが、助成額の上限は7,730円です。上限だとすると、休業手当の支給率を平均賃金7,730円に掛けて一人当たり1日の助成額が定まります。

助成金の対象従業員10人が月に4日休業し、休業手当が通常賃金の80%支給だとすると

1人あたり1日助成額=7,730円(上限)
10人x4日=40日人x7,730円=309,200円

と、なるらしい。らしい、というのは実際に申請していないから経験がないのだ。
1日あたり1万円の給料をもらっている人は、休業手当が80%支給で8,000円になるので、実質会社負担額は
8,000円-7,730円=270円となる。社員は1日休業で2,000円減収で、会社は270円の負担ということだ。

おや?っと思った方もいるかも知れない。時給800円で7時間勤務のパートさんはどうなるかというと、
1日当たり休業手当は、800円x80%x7時間=4,480円となる。
助成額は1日7,730円だから…ふ~ん。

支給緩和のおかげで以上のようなことが起こるのだ、きっと。ま、申請してみないと何ともわかりませんから、はっきりわかったらご報告、するかも知れない。

助成額が上限の場合は以上の通りで、上限になるには助成金計算の平均賃金がいくら以上なのかというと、上記の例では、
7,730円(助成金)÷4/5(助成率)÷80%(休業手当支給率)=12,078.125円(助成金計算の平均賃金)以上の場合だ。この金額以上だと上限の、7,730円となる。


ところで、一時帰休が何で必要なのか、ということだが、雇用を守るためということだ。
売上減少で在庫を減らすために生産工場を1ヶ月くらい停止する。すると電気代とか節約できるがどうしても人件費は下げられない。そもそも生産工場は100人とか働いているのもザラである。一人の賃金が月に21万円とすれば、100人で2100万円の支払いが必要となる。乱暴なやり方をすれば解雇だ。

ただ解雇は法律で簡単にできないし、中小企業では解雇した後、景気が上向いても優秀な人間を雇い入れることが難しい。国家としても雇用は守りたい。従業員も賃金が下がっても失業は避けたい。そこで雇用調整助成金(中小企業の場合は、中小企業緊急雇用安定助成金)の支給で雇用を守ることにしたのだ。

この工場の場合、休業手当を賃金の90%を支給し、平均賃金10,000円として
1日の助成額は、10,000x90%*4/5=7,200円

1ヶ月の工場の通常の給料は、100人x21万円=2100万円
1ヶ月一時帰休すると休業手当は、100人x21万円x90%=1890万円
助成金額は、7200円x100人x21日=1512万円
実質、工場は1ヶ月378万円の出費でよく、当初1ヶ月分の給料2100万円あれば5か月は耐えらる計算なのだ。これが最近、一時帰休を導入する企業が増えている理由なのだろう。

ただ法律の想定外だったのは、おそらく工場など生産現場以外の助成金の申請だったのではないだろうか。工場全体が停止する想定なので、残業などあるはずがない。残業するということは、仕事があるからだ。だから残業すると助成金がその分減額されることとなっていた。

しかし今回の不況では事務職、研究職なども帰休させたため、締切とかで残業が発生する場合がどうしてもある。これで助成金の減額をされては企業は困る、ということで残業相殺は緩和されるようだ。

ロボットの違和感 

産業技術総合研究所で、より人間型に近いロボットが開発され、公開された。

産総研:人間に近い外観と動作性能を備えたロボットの開発に成功
http://www.aist.go.jp/aist_j/press_release/pr2009/pr20090316/pr20090316.html

身長:158cm
体重:43kg(バッテリ含む)
名前:HRP-4C

この身長と体重は、“関節位置や寸法は日本人青年女性の平均値を参考に、人間に近い外観を実現”というこだわりから実現されたものだ。

今までのリアルな人間型ロボットの技術を動員したのか、写真で見る限り違和感は少なく、彼女に衣服を着せてあげればそれなりに人間ぽく感じられるかもしれない。

リンク先には動画があるが、動画で動きをみると違和感が大きくなる。目が死んでいるように感じるんだよな。人は目を見て話すでしょう。動物も目をみる。ロボットはその動きの違和感さと、目の生気のなさが対する人間に不安感や違和感を与えるんじゃないだろうか。

これは今に始まったことではなく、“不気味の谷現象”と呼ばれるロボット工学上の概念。

人間に近いほど好感が持たれるが、ある一線を超えると人間との違いが目に付き始め不安感や違和感を覚えるようになる。Wikipediaにも書かれているが、その一線を超え、もっと人間に近くなれば好感を得るようになるかは、まだわかっていない。それほどのロボットができていないからだ。

この現象は主観的要素満載なので、統計的な手法でしか解決できそうにない。

それはそうと彼女は体重43kgでありながら、音声認識もできるそうだ。もう哲学的ゾンビのような…

彼女のデビューは、23日のファッションショーの出演だそうだ。


2009-10-17
“人型ロボットのその後”をアップ。

黒ニンニク 

小田原の会社の社長からいただいた“黒ニンニク”。
青森の特産ということで買ってきたそうだ。
90314a.jpg
ニンニクの皮をはぐと中から黒いにんにくが。
もともと青森は国産ニンニクの産地だけれど、この黒いニンニクは発酵したもの。匝は生のニンニクを食べると稀に胃痛に悩まされる場合があるのだが、このニンニクは何の問題もなかった。
90314b.jpg
やや臭うが、食べてからは臭いが気にならない。やわらかく味わいのありおいしい。プルーンに似ているという話もあるが、似ていなくもない。ボイルしたニンニクのような食感だが、味に旨味があるのだ。
アミノ酸とポリフェノールなど栄養価に優れ、臭いの成分は減少しているので食べやすい。

ところでニンニクは細菌の発生を防ぐのだが、どうやって酵母によって発酵するのだろうか…はて?

羽田-成田リニア構想 

随分前から都議会や県知事会などで話題になっている、羽田-成田リニア構想。
とにかく現在のアクセスの悪さは羽田国際化をめざすと辛いものがある。成田も東京まで遠く、来日した人たちもうんざり気味らしいし。

羽田と成田をリニアで結べば所要20分以内といわれる。大深度地下利用なら土地収用コストは激減する。もっとも工事費が跳ね上がるが、それはコストの比較になるだろう。

現在90~120分かかるところ20分程度で結べれば喜ばしいが、大深度地下だと大江戸線や東京の京葉線ホーム以上に、ホームまでの時間がかかる。羽田空港は浅くできるかも知れないが。

成田と羽田を直接結んで片道70kmとする。JRマグレブ(JRのリニアモーターカー)の500km/hでの制動距離は6km。安全をみて10kmとする。駅に5分停車するとして、500km/hで走ってくる後続列車とのことを考えると片道に2列車の走行が限界か。折り返し運転だと時間がかかるので環状にクルクル周回させれば内回り4列車と外回り4列車とで8列車まで運航できそうだ。仮に片線3列車として所用20分弱なら1時間に6列車の運行ができる。

1編成6両、200人定員として1時間に1200人の輸送が可能。国際線乗継専用線(というか入管内乗継)にしてしまえば、成田で入国手続きせずに羽田で出国手続きすることで時間短縮できそうだ。途中、品川か東京駅で出国手続きができるようにすればメリットはでそうだ。この場合、送迎の人は乗車できないことになる。

もっとも試算で建設費が3兆円。巨額に見えるが給付金が2兆円でしょ。なんかどうにでもなりそうな数字なのだが…マヒしてるな。

さて、運賃をどうするかだが、建設費全額を運賃で60年償還(無利息)することとする。
すると毎日20時間営業で全列車満員で走って5700円程度が建設費の償還で必要なわけだ。利息は国家が負担してくれると期待(おそらく建設費以上になると思うが…)。

ここに販管費と利益を2300円とし加算すると、8000円。

8000円かぁ…。
全列車満員は夢だと思うので、稼働率6割として建設費償還で9500円。運賃1万円を超える…。
もっとも建設費3兆円の根拠はわからないが、輸送人員が少ないのが原因だろう。成田~羽田だけだとどうしても輸送人員が少ないのだ。また1列車の客車の数を増やすと制動距離に影響が出ると思うので、むしろ列車数を増やすしかない。しかし増やすと車間が確保できないため低速運転となるだろう。

つくばエキスプレスの建設費が約1兆円。普通の鉄道でもいいんじゃないかなって思ってきた。

チューブに入った高速列車って21世紀の夢なのにな。

音感テスト 

絶対音感テスト
http://valse.lolipop.jp/mr-bear-crash/music/onnkann.html

絶対音感(相対音感も)のハイクラスはまったくわかりませんです。Hz単位の違いって一般人には聞き分けできませんよね?
相対音感は訓練すれば習得できるそうで、音楽でも絶対音感よりも相対音感の方が重要とか。

---絶対音感結果-------------------
絶対音感指数50でした。
微妙に絶対音感があります(?)。

---相対音感結果-------------------
相対音感指数60でした。
微妙に相対音感があります。
耳コピやら歌ったりして修行しましょう。

Test your musical skills in 6 minutes!
http://jakemandell.com/tonedeaf/

こちらはメロディーの違いを当てるテスト。
MUSICとト音記号あるあたりがテストするところです。

---結果-------------
83.3% Correct

だいたい70%台が平均らしいですね。匝は“ベリグッ・パフォーマンス”とのこと。
少しうれしい。これ聞きなおしができないので、聞きなおせればもっとわかったかも。


可聴周波数域チェッカー
http://masudayoshihiro.jp/software/mamimi.php

スピーカーでの実験:13450Hz(SP-A440/周波数特性記載なし)
ヘッドホンでの実験:15600Hz(ATH-AD300/周波数特性 20~25,000Hz)

匝も加齢(?)のためか高音が聞こえない。下はヘッドホンで30Hzでした。

マッチ売りの少女(追記版) 

モノやお金に恵まれていたとしても、心の中の<私>がマッチ売りの少女と同じような人が多いんじゃないかと感じている今日この頃。



結城浩サイト:マッチ売りの少女
http://www.hyuki.com/trans/match.html


2009-3-15 追記
改めてよく考えるといろいろと思いなおすことがあった。

“マッチ売りの少女”は、作者の考えとその基礎にあるキリスト教の影響を多分に受けていると思われる。それはキリスト教を理解していない匝にはわからないことでもあるので、その他のことに注目してみる。

1)ひどいお父さんはいるが、お母さんについては不明
2)毎日つらい日を繰り返しているが、逃げだそうとせず、その境遇を受け入れている
3)幻想で、おばあさんが現れる
4)売上がなくお父さんに暴力を振るわれるし、家も外も寒さは同じ
5)売上がなく帰れないのに、商品のマッチを使う(怒られるだろうに)

作中におばあさんのことが「少女を愛したことのあるたった一人の人」とあり、お母さんからも愛されたことがないことが暗示される。

マッチの火はささやかな欲望(願い)であったと思う。
1本目は、寒さから救われたい思い。
2本目は、空腹から救われたい思い。
そして3本目は、人から愛されたいという思い。

少女は逃げだそうとしていないところから、その短い人生に絶望を抱いていたわけではなさそうだ。もっとも貧しいさから逃れるために自殺するというのは意外と少ないようである。現代でも発展途上国の子供たちが、我々の目(価値観)からみれば哀れに見えても自殺してしまう子供はいない(少ない?)。

アンデルセンの時代は階級制度があったし、貧乏が当たり前の時代。誰もが自分のことで精一杯であったろう。その中にあって、家族愛もなかった少女は孤独だったに違いない。そして世間の他人に対して無関心。

総合すると、少女は孤独と世間の無関心から死んだといえるのではなかろうか。

そしてそこから解放してくれたのが、“神”であったというのがキリスト教的な救いなのかも知れない。
神にしか救いが求められないほどの孤独であったということなのだろう。少女は微笑みながら死んでいましたからね。そして魂が解放され救われたことは、世間の人にはわからないし、どうでもいいことなのだろう。

世間だって「かわいそう」と手を差し伸べられるのは限られている。多くは、人知れず死んでいくのだろう。

現代の日本でいえば、老人(だけではないだろうが)の孤独死が少女の境遇に近いかもしれない。
孤独と世間とのつながりの希薄。無関心。

自殺が近いかと考えたのだが、近いとは思うが、自己を破壊するエネルギーの有無に違いがあるのではなかろうか。自殺は悩みやストレス、そこから逃げだしたいという思いが強いように感じる。
ロウソクでいえば、吹き消すイメージだろうか。

孤独死は、ロウソクがなくなってジリジリと火が消えていく感じだ。人間は一人では生きていけない。お金と同じで元気も天下の回りものなんだよ、きっと。元気をあげて、元気をもらうんだ。食べ物と同じで元気をもらえなければ、だんだんと精力がなくなってしまうことだろう。

大久保ゆう訳:マッチ売りの少女
http://www.alz.jp/221b/aozora/the_little_match_seller.html

大久保ゆう訳では、流れ星が流れて「だれかが死ぬんだ……」と少女が思ったと訳されている。結城訳では「いま、誰かが亡くなったんだわ!」とされているが、どちらも少女のことではないかと匝は考えた。“誰か”とは少女自身のことであり、それに少女は気づいていないのだ。
アニメでも最後に雲の間から流れ星が流れます。

そうそう、クリスマスは“フランダースの犬”もそうだが、神さまによる救いの日なんですかね。

黒い仕様書 

ELISNETからのメールマガジンで興味をそそる一文が…
“顧客には見せられない黒い仕様書…エンジニアの懺悔室”

Tech総研:コラム「エンジニアの懺悔室」
http://rikunabi-next.yahoo.co.jp/tech/docs/ct_s03600.jsp?p=001498&vos=nyteprss000000000004

編集室の企画担当者曰く、
『ドキドキハラハラしながら待っていた懺悔室だったが、「繁忙期の残業時に、外部からの電話を取らなかった(37歳 男性 業務アプリケーション作成)」といったささやかな悪事から、「コーディングのバグを隠すために、ユーザの操作がおかしかったことにした(39歳 男性 Web系SE)」という限りなくブラックな告白まで、幅広く懺悔の声が集まった』そうである。

言い訳も書いてあるが、読んでみると…むむむむ、であります。
やむを得ないというか、「ウソも方便」というものもありますし、その現場が自分だったらどうしたことか。なかなか考えさせられます。

もっとも「分析装置の設定を甘くした」というのはいかがなものか。規格外品を少なくするため、ギリギリまで設定を甘くして合格させた。うーむ。

未完成品を納入。実害出ないのでごめんなさい、というのは意外とありなんじゃないかな。98%くらいは狙い通りに製作できるが、残り2%を詰めようとすると時間と金がかかる。でも2%が不十分でも基本性能は出ているので問題なしっていうのもあるしね。

昔、米国にあった旧NeXT社のワークステーション“NeXTキューブ”の筺体が完全な立方体で作られていた。普通は金型で作る場合、クリスマスケーキの入っている箱をパコッと上に開けるように、金型もスポッと抜くようにできている。そのスポッと抜けるように抜きテーパ(勾配)がついている。そのため厳密には台形になってしまうのだが、デザイン重視で多額の金を掛けて四方に金型が開くように作った。まったくコンピュータの基本性能には関係がないのに高価な機械となってしまったのだ(こんなこだわりを各部分でおこなったから大変)。

ある程度の妥協も必要ですよね。顧客の強い要望だと大変ですがね。

情報漏洩といえば、金融機関は大変だそうです。そんな記事を前に読みました。
金融機関で間違ってFAXを流してきたので金融機関に連絡した会社。金融機関の担当者と上長が飛んできてお詫びすると共に“守秘義務の覚書”にサインするよう求められたそうだ。善意で連絡し、何の落ち度もない会社側が何で覚書のサインをするのかと押し問答になったという話。

次は見積額上乗せ…。ま、適正価格がよいだろうが、最終的にお客様が納得すればよいかと…。
追加費用は予想で計上。そもそも追加作業するような不十分な仕様であったのだろうなぁ。見積もり提出した後、追加作業などあるとどちらの責任かでもめることもあり、多くは請け負った方が負担することが多い。営業力にもかかわるんでしょうが、むずかしいですなぁ。

雇用安定助成金(3) 

厚生労働省サイトにはまだ掲載されていないが、各紙によると雇用調整助成金の支給要件がまた緩和されるとのこと。


厚労省、雇用調整助成金の支給要件緩和へ 与党PT
日本経済新聞
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20090313AT3S1202012032009.html

 厚生労働省は従業員を解雇せずに休ませることで雇用を維持する企業を助成する雇用調整助成金の支給要件を緩和する。休業者が残業をした場合、残業時間相当分を休業時間から差し引いて助成金を減らしていたが、この要件を撤廃する。13日に職業安定局長名で通知する。与党が12日開いた新雇用対策プロジェクトチーム(座長・川崎二郎衆院議員)で明らかにした。

 休業とは事業主が指定した期間内におこなうもので、1時間の休業でも休業者となる。雇用調整助成金を利用する企業は、休業者を職業訓練に出すことができる。どんな教育訓練が対象になるのかが不明確だったため、企業から不満が相次いでいた。「企業がもともと実施していた訓練」など一定の訓練以外はすべて認めることにする。

 厚労省は16日にも雇用調整助成金を企業が受け取るまでの間のつなぎ融資をしてもらえるよう金融機関への協力要請をおこなう予定。雇用情勢の悪化が深刻になるなか、雇用調整助成金の利用をしやすくすることで、雇用維持を狙う。(12日 23:01)


要点だけまとめると…

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。