FC2ブログ

ハングル 

ひょんなことから韓国語で書かれた説明文書をもらった。
絵があるから概略はわかるのだが、コメントがわからない。メールとかなら、ハングルをコピーして翻訳サイトで翻訳できるのだが、書面ではいかんともしがたい。

そこでIM(インプットメソッド)を韓国語に変えてキーボードを叩いてみた。
キーボード上段から…
80907a.jpg
以上のように割り当てられていることがわかった。“/”から右側が母音で左側が子音。左手で子音を打ち、右手に母音を打つやり方は交互に打てて機能的だと思う。一部で人気のあるDvorak配列キーボードと似ている配列といえる。

高校時代にハングルをかじったことがあるので、それほど抵抗なく受け入れられた。
ハングルは結局のところローマ字に似ているのだ。だから母音と子音がわかればそれほどむずかしくない。発音はなかなか難しいとは思うけれど。まして意味はわからない。発音すると日本語の単語と似ているものもあるが…どうかな。

たとえば“めぐる”であれば
80907b.jpgとなる。
ローマ字的には次のようになり、ローマ字の子音+母音と同じような組み合わせだ。
80907c.jpg
なかなかに面白い。でも韓国語って覚えてもあまり使う場面がなさそうだ。


下書きではハングルが表示されているが、アップすると“・”に化けてしまう
2008-9-7 17:45 ハングルを画像表示
2008-9-8 6:25 GとHの間が子音と母音の境目です。/の位置を間違えました。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/1003-f9ee4eb0