FC2ブログ

帝釈天&プチ船旅ポタ (迷走・江戸川編) 

80913c_08.jpg
約3時間の走行のあと、葛西臨海公園で30分の休憩。係長氏が休息している間にちょっと園内を散策。

小さな秋を見つけたり、道に迷ったり、ひたすら走ったり…。目指すは江戸川放水路だ。


80913c_01.jpg 80913c_02.jpg
葛西臨海公園には何回か来たけれど、いずれも水族館が目当てでゆっくりと園内を散策したことがなかった。目の前には海、背後には原っぱがあるんですね。赤トンボがたくさん飛んでいる。
80913c_03.jpg
水族館の裏手にあたる方へ向かう。ガラス張りのドームがきれいだ。記念にMV2と写真を撮る。
うん、キミ、かっこいいじゃないか。
80913c_04.jpg 80913c_05.jpg
鳥類園へ向かってみた。道は舗装道路からダートへと変わる。干潟の方な池というか湿地があるのだが、木々に覆われて覗えない。鳥の楽園のためなのでありましょう。所々に観察舎があり、4人くらいの人が大きなレンズをつけて鳥を狙っている。パッと見た目、フィールドスコープを使っている人はいなかったな。

道はダートから石畳になり、走りづらいのでいったん脇道へ逸れたら海岸にでた。結構、たくさんの人がいるのだが、どうやら貝を採取しているようだ。
80913c_06.jpg
奥にはおとぎの国であるネズミーランドじゃない、ディズニーランド。その手前で貝の採取を行っている風景をみると、そのギャップがちょっと可笑しい。これが現実なのだろう。うふふ。
80913c_07.jpg
園内散策も切り上げて係長氏の元へ戻るも、途中、観覧車の写真を撮る。さらに赤トンボが群れていたので、写真に収めるため童心に戻って追っかけまわしていたら、遅刻してしまった。

園内迷子になりつつどうにか合流。出口に向かうもみつからず、門の閉まった駐車場を徘徊、さらにダートを進むとトラックが入ってきた門があるので強引に出た。ここは絶対に通用門で、一般用じゃない。しかし係長氏は言ったのだ!
「道は切り開け」
80913c_09.jpg 80913c_10.jpg
80913c_11.jpg 80913c_12.jpg
80913c_13.jpg 80913c_14.jpg
なぜか、旧江戸川に架かる舞浜大橋を渡る。隣には京葉線の鉄橋。この先は千葉県ですよ?
ディズニーリゾートの脇を通過。舞浜駅で湾岸線の反対車線へ移動。もう浦安です。

道はまっすぐ道なりだからというので匝が先に走る。やや不安になりながらも走って行った。浦安インターを道なりに左に曲がると、途中の脇道からロードのお兄さんが出てきてあわや激突。あぶなかったぁ。そのまま道なりに進むと浦安駅へ向かってしまいますよ…。
うん?
振り返れば、係長の姿なく…はて?
この辺は女神さまがいる地帯だからなぁ、といった冗談を考えている余裕なし。バックするとタラタラと係長氏が向かってきていた。
「なんでそっちにいったんだ?まっすぐっていったろう!」
「えーだって、道なりって…」
「曲がってんじゃんか」
すんませんととりあえず謝っておくのが大人の対応だ。結局、ロードのお兄ちゃんがでてきた道に入るのが正解だったらしい。ここでさらに湾岸線を跨ぐ橋を真ん中までくると後ろから係長氏が…
「すまん、道を間違えた。湾岸線を渡っては行けなかった」
むむむむむ、であります。

既に夏の日差しに坂道でバテ気味です。湾岸道路を走っていると行徳富士が見えてきた。不法投棄の残土山。ふぅ、いったい我々はどこへ向かっているのでしょう。看板に“船橋”の地名も見えてきた。
既に隅田川を越えており、匝の脳内マップは圏外だ。
「間違ったか…」口数が減ってきた二人。ついでに腹も減ってきた。
「わかった。今日は昼、おごりだ」
わ~い、うなぎだぁ。却下された。
80913c_15.jpg
工場の合間を抜けると行き止まり。道を回り込むと、でました!江戸川放水路!
市川大橋の下には干潟が広がり、サギが獲物を狙っていた。
80913c_16.jpg
サイクリングコースを北上。目指すは柴又だ。走っていると左手にメトロの東西線電車が並んでいた。
それにしても川のスケールが多摩川と違う。橋梁のスケールがでかい。長いからかもしれないな。
行徳橋の可動堰もおもしろそうだったし、江戸川の水門もおもしろそうだった。でもちょっとこの時は余裕がなくってね。

途中、前輪のエアが不足していた係長氏のために空気ボンベで補充。おっ、結構いける。
80913c_17.jpg 80913c_18.jpg
80913c_19.jpg 80913c_20.jpg
しかし先を進む我々…じゃない、匝の前に馬が出現。
*・゜゚・*:.。.(*´▽`)パァァ.。.:*・゜゚・*:
まっすぐ馬のもとへ。係長氏「あっちの橋の影で待っているから…┐(´Д`)┌ヤレヤレ」
80913c_21.jpg
その後もがんばりました。しかし暑いです。つかれました。既に70kmを超えました。でもどうにか寅さん記念館までたどりつけました。
「確実に観音崎の110kmを超えますね」
「うふふな人と逗子に行こうと言っていたが…」
「はい」
「ついていけないんじゃないか」
「彼は走り屋ですからね」
「いや、彼が君のモードについていけないんじゃないかと」
ショボーン━━(´・ω・`)━━
80913c_22.jpg 80913c_23.jpg

【つづく】

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/1015-6c88958b