FC2ブログ

鶴見川ポタ 

81003a.jpg
今日は心身ともにリフレッシュするためお休みをもらった。
春先の体調不良の反省のもと、早め早めに手を打つことにしたのだ。
そしてそのリフレッシュの計画は“高尾山でとろろそばを食らう”という個人的イベントであった。
あったのだが、朝から雲がかかっているではないか…。天高く馬肥ゆる秋ではないのか。
ふて寝。再度、起きてから書いておきたかったブラックホールネタを書きあげると、午後になってしまった。

むむむむ、行けるところまで行こう。

81003b.jpg
早渕川への迂回路を嫌い、大綱橋を鶴見川右岸へ渡り上流へと向かう。
新横浜付近では人間が乗って操縦する草刈り車が堤防の草を刈っていた。まるで電動カミソリのようだ。写真は撮りたかったがあまりに目の前すぎてちょっと…はずかしくて撮れませんでした。
亀の子橋付近でアオサギ、カルガモ、チュウサギ(?)、カワウを見かける。堤防付近ではスズメやムクドリが群れていた。

今日はタンクローもお供です。ばっちり迫力ありました。でもフィールドスコープもほしい。コンパクトカメラもほしい。

亀の甲橋ではもうひとりクロスバイクの人が自転車や付近の写真を撮っていた。すれ違いざまにお互いチラッと見たのだが、似ているようで、たぶん匝の方がやや趣向が違うんだと思った。
81003c.jpg
気候的には爽やかで大変よい。刈りたての堤防にはムクドリが虫をついばみに群れていたもののカメラを向けたら…ありゃ、飛び立ってしまった。新横浜の街並みを後に進みます。
81003g.jpg
ちょっと走ると道に落書きが。人の顔やらケンケンパをやったてあろう数珠つなぎの○印。これはピンクなどもあってチョークで描いたね。そういえばもう“ろう石”ってないのかな?
81003d.jpg
鴨井付近まで行って、これ以上行くと日が暮れるので戻ることに。ふと足もとに目をやるとバッタがいた。左手が壊れてますな。道々、自転車に轢かれたであろうバッタも数匹見かけた。こいつもかなり弱っていた。
81003e.jpg 81003f.jpg
戻る途中、新羽から新田緑道を通る。セミの鳴く頃に通った時、緑色の豆みたいな実をたくさんつけた木は、赤茶の実をつけていた。
ドングリも落ちていて、やはり秋なんだなぁ。子供がいたらドングリ拾いをしてしまいそうだ。
81003h.jpg
平日なためか新田緑道には人があまりいない。小さな公園に小学生のちびっこが自転車乗りまわしていたり、女子高校生が並んで自転車で走っていたり。ベンチに座って何か話している高校生男女。いやぁ、青春ですなぁ。
81003i.jpg 81003j.jpg
匝は新田緑道のヌコさんに警戒されてました。
あちこち行っている間に暗くなり、鶴見川にも町の灯が映ります。

さて、明日はどうしたものか。
寺家で済ますか、高尾山でとろろそばか…。横浜にも行きたいし、高氏は明日呑みたそうだったし。


走行時間:2時間19分
走行距離:32.09km
平均速度:13.7km/h
最高速度:31.3km/h 
積算距離:1655.0km

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/1058-8b68689e