FC2ブログ

タイヤの周長 

先日、サイクルコンピュータの信号側の電池が切れてしまったのだが、本体側も切れるといけないので電池の確認をした。蓋を開けるとCR2032が確認できた。当然ながらサイコンはリセットされてしまったのだが、セットする際にタイヤの周長を入力しなければならない。

はて?
うちのMV2は20x1.50サイズだが、早見表にはこのサイズの周長が載っていない。
20インチでは、20x1.75と20x1-3/8が載っていたが同じ20インチなのに周長が違う。

さらにネットで調べると同じ20x1.50のタイヤでも空気圧や乗っている状態によってかなり周長が違うことがわかった。この辺かなりアバウトだよな。

面倒なので早見表にある20x1.75の1515mmにセット。うちは空気圧が500kPaくらいではないかと思われるので(英式バルブなので正確にはわからんが)、このくらいでよかろう(根拠なし)。

センサの位置はスポークのどの位置でもよいのかと一瞬悩んだが、回転数だけをカウントしているのでどの位置でもよいことを理解した。

スポンサーサイト



コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/1067-35389b03