FC2ブログ

カマキリ 

今日は小田原の会社。
午後、仕事をしていると女性社員から
「カマキリが共食いしている!」
との嬉々とした(?)叫び声が。
どれどれと社長と匝が玄関口へとでていくと確かにいました。緑のと、すでに真っ二つになった茶色いやつ。食材となった茶色いやつは腹が大きくメスと考えられる。食している方は細いのでオスなのかも知れないが…どうだろう?

81017a.jpg
クリックするとおっきくなるよ。

カマキリは動いているものを見境なく攻撃する。たぶん、相手が仲間のカマキリとかわかっていない。いやいや、仲間などという概念がないのかも。動くものは食べ物なのだろうな。

もっともオスはメスの存在がわかっているようで、ササッと後ろに回って交尾して逃げる。運悪くメスに捕まれば食材にされてしまうのだ。だからメスの視界にいる時、オスはゆっくり近づくという説もあるらしい。

今回のはメスが食材になっているのは間違いない。相手はオスなのか、メスなのか…。

すごいのは真っ二つになっても生きていることだ。さらには上半身だけのカマキリは、緑カマキリの左カマに喰らいついてモグモグしている。なんていう執念だろう。

みんなで観察していたら睨まれました。


2008-10-30 後日談“小田原のカマキリさん”
2008-11-4 “見つめるカマキリさん”をアップ
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/1087-b9e229fe