FC2ブログ

久々に“かぐや” 

JAXAから月周回衛星“かぐや”の状況が発表されました。

JAXA:月周回衛星「かぐや(SELENE)」の状況について
http://www.jaxa.jp/press/2008/12/20081203_sac_kaguya.pdf

大きなクレータもあるので極地域では永久に影の部分があったり、反対に永久に日のあたる部分がないとか、クレーター年代などいろいろとわかってきたようです。

クレータ内の影の部分だと基地を作るのにいいんじゃないかな。やたら陽があたると太陽からの有害紫外線や太陽フレア時のX線や宇宙線などの放射線を受けてしまい、生活するのも大変だろうし。太陽パネルだけ陽のあたるところにおけばいいのさと、ちょっと想像したりしている。

これから“かぐや”は、これまでの高度100kmからの観測から徐々に軌道を下げて観測し、来年夏には月に落下する予定だそうです。

youtubeに専門チャンネルができたそうで、これまでの動画による成果も楽しめます。

youtube:JAXASELENE
http://jp.youtube.com/user/JAXASELENE

おまけ
JAXA:月周回衛星「かぐや(SELENE)」の地形カメラによるアポロ15号の噴射跡の確認について
http://www.jaxa.jp/press/2008/05/20080520_kaguya_j.html

スポンサーサイト



コメント

落としてしまうんですね

こんばんは
かぐやって、月に落としてしまうのですね。
www.kaguya.jaxa.jp/ja/communication/KAGUYA_Lunar_Impact_j.htm

ちょっともったいなかったり、かわいそうな気もしますが...。
ご苦労様でした。ひさしぶりの宇宙開発イベント、感動をありがとうという感じです。

Re: 落としてしまうんですね

落下しながらも観測続けますし、制御しつつ落下させるというミッションでもあるので、無駄はありません。すべて技術として今後の探査機の開発やミッションに活かされると思えば本望じゃないかな。

残念なのは月震計が月面に置かれていたら…とは思いました。LUNAR-Aが実施されていたらなぁ、と少し残念です。

ttp://www.isas.jaxa.jp/j/enterp/missions/lunar-a/index.shtml

落下まで半月ありますから、最後まで無事に観測を続けていただきたいです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/1156-1d7b3a9f