FC2ブログ

近況いろいろと 

昨日は小田原の会社へ行き、結構、図面描きや構想など忙しいようだ。もっとも年末ならではの仕事も増え、勤務日数も減るのでなかなか小田原出動の回数を増やすというのもむずかしい。

UV-LEDについて小田原でお世話になっている取引先に電話した。
例の三菱電機の排虫換気扇の応用のために。
UV-LEDはその波長特性で価格も違うが、白色LEDの価格の10~100倍もするらしい。市販の安いものは可視光線は出ているがUV帯域がどれほどでているかは当てにならないとのこと。
「日亜だよ、日亜」といつも言っているが、過去、他社ので痛い目にあったらしい。
「御社ではどんなのに扱っているの?」と聞いてみると、高くなるため製品としてはなく、バイオ系の仕事で紫外線照射したいということから調べたことがあるが、高額になるため話は消えたとのことだった。おっと、あまり書くとお仕事に差し支えますな。

あと昨日は本を注文する。
入手したいと昔から思っていたのに入手していなかった“ロウソクの科学”。これは科学好きだけでなく名著だと感じることができるだろう。科学の扉を開けてくれる一冊。

それと“王子と乞食”の大久保博訳版を注文。ちょっと高かったけれど、初版本挿絵がついているということで決めた。

今週は展示会があって、それをきっかけに高校時代の同級生と連絡が取れた。彼は家業を継いで社長となって頑張っているようだ。10年以上ぶりの電話では、かなり落ち着いた感じがした。今度会社の近くに用事あれば寄ってみたいと思う。

昨日から“風船の科学”を書きはじめた。まだまだ時間がかかるかな。

某氏は(仮)微炭酸りんごジュースを醸しているようだが、出来上がりに本人は満足しているらしい。
(仮)微炭酸ぶどうジュースはガス抜きがうまくいかずに半分近くがボトルから噴き出してしまったとのこと。さらには表面に膜が張っていてタマゴの腐った香りがするとか言っていたが、へんなものを口にしない方がいいと言っておいた。発酵と腐敗は紙一重だからな。

そろそろ匝も挑戦する為にハンズで酵母クンを再度購入。前回の酵母クンは醸し温度がやや高いので、今の時期はうまくいきそうになかった。

この技術は二酸化炭素発生器に応用できるし、実際に水草水槽をやっている人たちの間では使われている方法だ。あとでどういうことなのか、書いてみよう。

ハンズではモータ実験用に買い物をした。ついでに小さいデジタルハカリと温度計、三角フラスコもほしかったのだが、これはよく考えて次回にすることに。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/1157-dfc80f81