スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二酸化炭素の作り方 その2 

発酵10日目にして泡がなくなり、発酵が終わった。
81223a.jpg
朝から作業を行います。
10日ぶりにフタを開けると、酵母臭が副産物の効果も交えながらなかなかきつい。
う~ん、どうなんだろうか…。
二次発酵としてペットボトルでショワショワする炭酸にしてみる。
ペットボトル1本につき2.5gを補糖。なんで2.5なのかというとグラニュー糖の袋が5gで、ボトル2本で半分ずつ使うためさ。

81223b.jpg
サイフォンの原理で炭酸用ペットボトルへ移す。底に沈殿している澱を吸いこまないように注意、注意。思うのだが、次回は中がよく見えるクリアタイプのジュースにしよう。

81223c.jpg
グラニュー糖を混ぜるため振ると泡立つ。ボトルがパンパンになってきたのでキャップを緩めると“プシュッ”という音。計算上は破裂しないが、念のため紙製手提げ袋に入れベランダに置いておく。

どうなりますやら。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/1188-cc58dafb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。