スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小田原「魚國」 

22日は小田原の会社の忘年会だった。
毎回違うところなのだが、なんだかんだと小田原もいろいろな店があるものだ。

今年は魚國である。一回は小田原でも有名な魚屋さんだ。小田原漁港からの新鮮な魚が店舗から腕のいい板さんと料理長の下、我々の食膳にあがってくるってしかけなのだ。

81222_01.jpg
最初の一品とお酒さえあれば、それで充分な気がしないでもない。と、社長と話す。
81222_02.jpg 81222_03.jpg
81222_04.jpg 81222_05.jpg
81222_06.jpg 81222_07.jpg
クリックすると大きくなるよ。

社長令嬢と共に日本酒を空けていく。丹沢山の吟醸をいただく。う~ん、おいしい。
飲み口のいい吟醸から純米酒へ。度数が高く匝にはのどの通らないお酒でも…
「うん、おいしい」とグイグイいくとはな。そのあとも社長が飲んでいた焼酎を手酌するとは、むむむむ。
帰りは意気投合。さむいぞー!酒だ、酒だ!!

お刺身おいしゅうございました。太刀魚とか…えー、あとなんだっけな?
お茶漬けもおいしゅうございました。
でっかく、満足です!!

81222_08.jpg
ごちそうさまでした。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/1194-b17e18a8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。