FC2ブログ

横浜公園めぐりポタ 復路編 

前回からの続き

81229_18.jpg
横浜の公園めぐりのポタリングに出たものの見どころ満載で写真を撮り過ぎた。
また、行ってじっくりとテーマを決めなければダメかなぁ。
マリンタワーは改修中で真白な姿をさらしていた。

81229_33.jpg
そうそう走っていたらアンコウがぶら下がっていたり、素敵モードは全開でした。

81229_16.jpg
元町から港の見える丘公園までの急な坂“谷戸坂”。前にここを下った時に速度出しすぎて転倒したのは赤い矢印のところです。これで後輪が歪んでしまったのでした。

81229_17.jpg
MV2を押して上がっていると左側に木造2階の家がみえた。店舗らしく千代紙屋さんだ。よくみれば谷中の“いせ辰”さんじゃないか。横浜にも出店していたんだ。ホースで水撒きしていてここだけ昭和です。

81229_20.jpg
港の見える丘公園からベイブリッジと山下公園、マリンタワーと眺めた後、外人墓地の方へと向かった。横浜地方気象台は工事中。車も人もとても少ない。ここから先は洋館めぐりの定番コース。

81229_21.jpg
横浜山手聖公会

81229_22.jpg
山手234番館
外国人向けアパートメント(4戸)なのだそうです。見学もできるとは知りませんでした。

81229_23.jpg
エリスマン邸
生糸貿易商社横浜支配人のエリスマン氏の家。127番にあったものを元町公園に移設したとのこと。
こちらは見学のほか、喫茶コーナーもあるのだそうだ。その後、べーリック・ホールを横目に尾根道に沿って走っていく。
緩やかに下り始めると懐かしい雰囲気の商店街を通過する。車道を挟んで歩道の上だけに屋根のあるタイプの商店街。下りきると今度は上りだ。ちょっとつらいのでさっさと降りて押して上る。

81229_25.jpg
そして上りきれば右手に公園だ。ここが根岸森林公園。公園を丸く取り巻くような道路は、昔ここが競馬場だった名残りなのかもしれない。そして写真の建物こそ、競馬場のスタンドこと旧一等馬見所。

81229_26.jpg
建物はかなり老朽化。スタンドの上にあった大屋根は撤去されてしまったとのこと。
窓は板などで塞がれ、なんとも痛々しい。保存と改修には莫大な資金が必要ともいわれる。
3つの塔はエレベータ部分だそうだ。昭和5年に建てられる。
さてスタンド側の写真がなぜないかというと、その方向は米軍施設があって表側の写真は間近に撮ることができないのだ。残念だ。なんともなぁ。

81229_27.jpg
根岸森林公園はちょうどコース内側、馬場内になるのだが、結構起伏がある変化に富んだ公園だ。

81229_28.jpg
芝生もきれいだし、春は桜の見どころになる。人は結構少なく感じた。もったいないほど。
ボール遊びもできるし、これくらいが適度なところか。園内は自転車乗り入れご遠慮くださいとのことだったので、押して歩きながらの散策。そのため今回は平均時速が遅い…んだろう。

81229_29.jpg
ちょっと電池が切れかかってきた。目が回りはじめるも、なぜかコンビニというものがない。レストハウスはお休みだ。仕方がないので本牧山頂公園へと向かう。
根岸公園から急な坂を下る。ブレーキを掛けながらゆっくりと下っていくが、自転車ごと身体が前にいっちゃいそうだ。重心が上になってしまうのがミニベロの弱点でもあるか。精一杯、上体をあげて後輪に体重を掛けるがもともとが前傾姿勢だから限度もあるよと思っちゃう。

坂を下ればまた上るを繰り返していると、眼下には根岸・磯子の景色が一望できた。

81229_31.jpg
本牧山頂公園…、特にこれといったものなし。でも案内によればバーベキューとかできるらしい。

81229_32.jpg
山頂公園から下り本牧の町へ。住宅街を走っていると大きなパラボラが数台、たぶん個人の家だと思うだが置いてあった。何のためのアンテナかな?かな。気になるなぁ。

81229_33.jpg
そして魚屋の前にはアンコウがぶら下がっていた。いやはや、インパクトあるよ。小学生も道行く人も足を止めてしまいますもん。小学生は「横に穴があいてる」って言っていましたが、すでに金目のあん肝は抜かれていたようです。アンコウのチョウチンをはじめて生で見ました。触ってみたかったなぁ。
尿酸値を激増させるので匝はアンコウは食べません。

81229_34.jpg
三渓苑裏の本牧市民公園。トンボ池にはオナガガモなどがたくさん浮かんでいる。蒸気機関車のD51も展示してある。中国風の建物が少し場違いにみえるんだけれど。

81229_35.jpg
この崖地って三浦半島の風景を思い出させられませんか。三浦大好きですから、こういう景色にドキドキしてしまう。やっと見つけたコンビニで買ったおにぎりを食す匝。

81229_36.jpg
小腹を埋めて帰路につく。横浜方面に向かおうとすると本牧車庫付近で迂回指示。そこで見たものはロッククライミングでもするのか!ってくらいの絶壁。上には住宅があるようだけれど、大丈夫なのか地震とか。むむむむ、であります。

81229_37.jpg
山下公園につくと、貨物に使うコンテナを使ったコンテナ・オブジェがなくなっていた。あれは期間限定だったんだ。海を見ればキンクロハジロの群れが波間に揺れていた。

81229_38.jpg
ユリカモメ達は氷川丸の係留鎖にとまっている。

81229_39.jpg
そしてよくみると鎖に合わせて交互に並んでいるんですね。みんなおもしろがって写真を撮っていたので混じって撮ってきた。うん、なかなかよい。でも、もう少しローアングルでボケ味を効かせながら…

81229_40.jpg
県庁のキング、横浜税関のクイーンと歴史的建造物の脇を通り抜け、赤れんが倉庫にくると今どきはスケート場になっていた。なんだか人、ひとばかりでクルクルまわっているだけだ。楽しいのか、あれで。と、野暮なことを言ってはいけませんな。

でも、なんだかんだと楽しい今年最後のポタリング。来年もあちこち行ってみよう。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/1211-7da90ac3