スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

綱島「初代桜庵」 

溝ノ口にある初代の綱島店。
場所が少しわかりづらいところにあるが綱島駅から大綱橋近くにある。
溝ノ口ではたまに行くお店。ブログにあるだけで↓のとおり。

今年6月
今年4月
今年3月
昨年11月その3
昨年11月その2
昨年11月その1
昨年6月

今年も終わりの年越蕎麦。ようやく綱島初代で食べることになった。

81231a.jpg
お店は建物の2階。奥行きを感じさせるために、ところどころ鏡張りの壁だ。写真では手前ともう一つ向こうの卓が本物。奥にいる人は写真を撮っている匝だ。

81231b.jpg
まずはお通しと浦霞2合。竹の筒に入ってくるんだな。このあと八海山を2合。税込みで1合600円くらいだった。

81231c.jpg
砂肝と鴨ロース。鴨はやわらかい。

81231d.jpg
野菜の天ぷら。

この後、匝父はとろろ板そば。とろろも汁もなくなり替え汁をもらいました。
匝は大好きな鴨板そば。鴨肉のほか鴨つくねが入って弾力と甘みがほどよかったです。

年末最後の日、とっても満足です!

おまけ
会計の時、溝ノ口の店に行ったことがあるといったら「見たことありますよ」って言われた。
あいかわらず匝=“エシャレットの人”で通じてしまう(苦笑)。ここの店長さんは前溝ノ口の店長さんだったらしい。酔っぱらっていたのであっているかなぁ。
で、よく話していたホールの彼の話をしたら、何やら今は店長らしいゾ。会社がはじまったらお祝いにいこう!!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/1214-8da5fca6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。