スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今はもう心配いらない 

ずいぶん前に合唱曲について書いた記憶があるのだが、検索しても出てこないので書いていなかったんだな。

Youtubeでなんともなしに合唱曲を聞いていたら、ちょっと元気がもらえたのがあった。

「自分らしく」
http://jp.youtube.com/watch?v=xsCynhAE9DI

ちょっとむずかしそうな曲だけれど、歌詞がすばらしい。このクラス、発声がいいね。
何回か聞いて気づいたけれど、男性は1パートしかないんだ。匝はこの動画が「自分らしく」の初見です。

途中で伴奏が止まるのだけれど、誰かに助けを求め 弱気になった時もあったが 今はもう心配いらない で立ち直った。一瞬、戸惑ったみんな(男子、しっかりしろよ)が、そのまま歌い続けられたのが良かったに違いない。緊張が解けたのか、立ち直ってからのみんなの歌はノビノビしているように感じるよ(特に男子かな)。みんな、頑張って諦めなければ、成し遂げられることがたくさんあるはず。ちょっと感情移入してしまった…(ノω・、)グスン
人生、椰子の実、振り向けば迷い道の足跡だらけな匝も元気がもらえました。

ところで合唱曲で有名どころはなんといっても“大地讃頌”でしょう。
“土の歌”の7番目の曲で、他の6曲は聞いたことはありませんけど。

土の歌から「大地讃頌」
http://jp.youtube.com/watch?v=hu6PQwerBHA&feature=channel_page&fmt=18

匝が一番好きなのは“河口”です。
在学中は残念ながら課題曲になったことはなく、自由曲では選ばれなかったので、歌ったことはないんですが…
合唱曲“筑後川”は、水源の“みなかみ”から“ダム”と上流から下流最後の“河口”まで続く組曲だ。特に最後の“河口”が学校の合唱コンクールで歌われるので知っている人も多いかな。

雄大な合唱曲で、川の流れに乗って川岸の景色を思い浮かべることができる。
♪~筑後平野の百万の…というフィナーレでは、あまりに雄大すぎて筑後川がすんごい大河と勘違いしそう(苦笑)。

筑後川から「河口」


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/1250-7a0e10e8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。