FC2ブログ

インフルエンザの流行 

とうとう、新地の会社でインフルエンザが流行。
2名はインフルエンザと診断、1名はインフルエンザかどうかわからないが皆勤だったのに2日も休んでいる。部長も風邪っぴきであやしい。

インフルエンザは発熱後、一度熱が下がるが再度短い発熱がみられるらしい(二峰性発熱)。
本来は解熱後2日くらい様子をみるべきだが、会社勤めだとそこまで休むのも大変だ。
二次感染させないためにマスクの着用をみんなに勧める。特に発症者はN95仕様のマスクがよい。
健常者にはN95は勧めない。というのは価格がややお高い上に、息苦しい。駆け込み乗車後、ラッシュの車内でマスクを外してハァハァされては意味がない。

予防はなんといっても加湿だ。なぜだかわからないが湿度60%を超えるとほぼウイルスは死滅する。
低温低湿だと爆発的に増えてしまう。湿度を上げずに室温だけ上げるとノドに感染しやすくなるので必ず加湿することをお勧めする。ノドには抗体が届きにくく、乾燥でノドが渇くと乾燥好きのインフルエンザが住み着いてしまうのだろう。

インフルエンザの語源は“瘴気”。あのナウシカにでてくる腐海の瘴気の瘴気ですぜ。
インフルエンザは死ぬ病気。あまく考えない方がいいです。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/1251-40370b74