FC2ブログ

通夜だった 

いましがた通夜から帰ってきた。
16年近く小田原の会社で会計の面倒をみていただいた会計事務所の人だ。
73歳であったので年齢的にはしょうがないのだが、それでも親子の歳の差以上あるとしても、一緒に苦楽を共にしてきたので寂しさがある。処理方でケンカしたこともあったが、それもビジネス以上の関係があってのことだったと思いたい。

列席した方も歳が行った方が多い。泣いていた社長さんもいたな。

胃癌だったそうである。胃癌なんて切っちゃえば…と思ったのだが、すでに手遅れだったそうだ。入院する半月ほど前には元気に一緒に酒まで飲んだのに…。匝は仕事で近しい人だと握手をすることがあるけれど、最後のお別れが握手だったのは唯一の慰めだ。


今日は会計事務所の先生たちにご挨拶した。
女性社員の方が「匝さんて、そんなに背が高かったですか?会社に伺った時より高く感じます」
とか、言われた。なぜかなぁ、よく言われるんだよなぁ。168cmくらいなのだが、社会に出た頃からよく言われる。

「匝くんはいつも背筋が伸びてるね」とか、同期の子に言われたこともあるから見かけだけかと。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/1253-51a2dcfe