スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月1日の死亡数 

さて昨日、2次補正予算が可決されて定額給付金の支給が決定された。
とはいっても財源などの関連法案はまだ可決していないとのことなので、すぐさま支給されるということではないようだが、いずれ支給されるということは間違いない。

先日、“2月2日の出生数”というのを書いた。あの時は、給付されるのが2月1日現在住民登録されている人なので、頑張って2月1日までに出産する人がいるかもね、っていう内容だった。

今回は逆に2月1日に死亡しても住民登録があれば支給されるが、1月31日死亡であれば「生きていることにして」、2月2日以降に死亡ということにする人もいるのではないかという話。

まぁ、生きていることになっている例は、これとかね。


2009-1-28 21:50
忘れていましたが、一人暮らしのお年寄りが2月1日以前に亡くなっても、遺族は同居していないので定額給付金をもらえないことになっているはず。気になる人はお調べください。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/1272-bae89778

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。