FC2ブログ

ぼくらの 10巻 

ぼくらの 10 (10) (IKKI COMIX)
ぼくらの 10 (10) (IKKI COMIX)鬼頭 莫宏

小学館 2009-01-30
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
star何時もとは違うぼくらの
star「ぼくらの」

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

もう半年が経ったのか。
金曜(1/30)帰宅中に電車の隣席の女性が“ぼくらの”を読んでいた。見たことのないカットがあったので、もしやと本屋に寄ったら発売日だった。購入して帰る。

9巻のカナちゃんの戦いと実母だった田中さんの死の後、契約をしていなかった兄のウシロが契約。
この時、契約できなかったこの世界の人間ではないマチが、再度契約を試し契約された。契約ができないものと思っていた兄のコエムシは怒るものの、それほどではない。コエムシ、10巻では感情的な面を見せるが、それでも冷めているというか、宿命を諦観している風だ。
そして次の操縦者にはマチが選ばれる。

過去9巻にない展開。
ひとつは、戦闘シーンがない。
あと、選ばれた人(マチ)の生い立ちなどはなく、今を悔いなく過ごす。
そしてタイトルの「ぼくらの」についてマチが語る。

二人は戦ってなくなった契約者の遺族を訪問する。みんなサラッと描かれているが、逃げ回った挙句に仲間(チズ)に刺殺されたカコの姉の「普通の子なのよ。せめてバカにしないであげて」が印象に残る。

この訪問で、今まで一人浮いて孤立していたウシロと、正体が明らかとなったマチはどんどん打ち解けていく。しかしこの物語は救いのない話ばかりだが、マチの場合どうなのだろう。ある意味、幸せだったのかも知れない。兄コエムシに求めた最高のサポートは本来の求めたサポートではなくなったが。

最後は今までにない新たな展開。最後を戦うウシロ。契約者のいない引き継ぎ戦。策謀するコエムシ。もしや引き継ぎ戦はコエムシ自ら?

11巻は半年後くらいか。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/1276-dd261d16