スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大島椿祭まつりポタ計画 

今月のイベントは、伊豆大島へ椿まつりを堪能することだ。
金曜の夜に客船に乗り、朝、大島へ到着。その後、島内を散策し宿泊。翌日も出航まで散策して午後に出航して帰路に着く。

島内では現地で自転車を借りるというプランだったのだがバスもありかと考えていたら、同行する係長氏が…
「輪行だ」というので慌てている。
いや、匝は構わないんですが、係長氏は先週、痔の手術をしたばかりで…

匝がやや心配なのは船酔いだ。会社の釣り人いわく…
「2月は季節風もあって揺れるゆれる」などというし。
乗船する東海汽船の船はどんなだろうと思って事前調査。

日本フェリー船旅ガイド:かめりあ丸(東海汽船)
http://homepage2.nifty.com/capt-wan/tkcm.htm

なるほどねぇって、揺れについてはあまり書いていないのであちこち見てみます。

自然がいっぱい!近くて良い海☆八丈島:東海汽船かめりあ丸 接岸失敗!
http://yuki7.com/sevenislands/toukaikisen/kameriamaru.htm
八丈島でのかめりあ丸の接岸チャレンジ。荒天のため船が波におもしろいように翻弄されています。
中の人大丈夫なのか?

浦賀水道までは問題ないだろうが、その先は外洋だ。揺れるだろうなぁ。まぁ、黒潮を横切らないというのはわかったので(場所がぜんぜん違う)、季節風だけが問題みたい。うーん、青函航路のフェリーも大丈夫だったのでどうにかなるだろう。うんうん。

ちなみに酔い止めについて、もう一人の釣師でもあるうふふな人に聞いてみた。船釣りで予防のために飲む薬で効いたのはアネロンという薬とのこと。

アネロンを調べると抗ヒスタミン剤との併用はダメなんですなぁ。匝は花粉症予防のために、塩酸エピナスチンという抗ヒスタミン剤を服用中。乗船の夜には服用は控えましょう。

自転車で竹芝まで乗り付けてそのまま乗せる場合はコンテナ輸送らしい。輪行袋に入れれば船内に持込できるとのことだが、MV2だとそれでも持ち込みサイズオーバーのような気もする。どうするかな。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/1298-4219da1e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。