スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

建国記念の日 

今日は2月11日、建国記念の日の祝日だ。

ところで建国記念日ではなく、建国記念日となっている。これは建国が初代天皇である神武天皇が即位した日が紀元前660年2月11日とされたのに基づく。もっとも神武天皇は神話の世界の人で実在していなかったと考えられている。戦前は“紀元節”という祝日だったが、戦後は紆余曲折の末、由来もはっきりしないので“の”を入れて、「建国した日」ではなく「建国を記念する日」にしたわけだ。

もっとも政治的には祝日法制定時に当時の社会党の反対にあって修正されたのだが…

他の国の多くは過去200年くらいに独立や解放、建国がされているのではっきりした根拠のある日になっている。神話級の記念日だと韓国の“開天節”があるが、こちらは紀元前2333年のお話でかつ、日付の由来はないし国もあったかどうかというほど。日本の神話でいえば天照大神生誕とか国産みの時期をお祝いするようなイメージなのだろうか。

ちなみに西暦はキリストの生誕年を紀元元年として制定されたが、その後歴史上の事件と聖書の記載からキリストの生誕は紀元前4年くらいとみられているので、この辺もあいまいなのである。

さらに東方教会だと世界創造の日が紀元とする暦があったりで、古い歴史からはじまりを紐解くのは大変なことなのだ。

なんだかまとまりのない文章になってしまった。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/1301-c9ba1354

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。