スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まいど1号 運用順調 

まいど1号は順調に運用されているようです。
2月8日には搭載カメラから関東以西の日本列島の映像も送られてきました。詳しくは一番下のpdfを参照あれ。

ところで地上局との交信にはアマチュア無線が使われるのだそうです(3月より)。地上局は大阪府大に置かれている。この無線を受信したらベリカード(受信確認証)が発行される予定(交信ではないのでQSLカードではないらしい)。
これとは別にSバンドという無線帯域でJAXAが支援される。

前々からアナウンスされていた雷観測はVHF帯での観測だそうで、広帯域で受信するようです。
大阪府大も搭載した太陽センサの実証試験を行うのだそうだ。

大阪府立大学:小型宇宙機システム研究センター
http://www.sssrc.aero.osakafu-u.ac.jp/HP_M/index.html

東大阪宇宙開発協同組合:2009年2月12日【「まいど1号」運用状況のお知らせ2】
http://www.sohla.com/sohla/resources/announce_090212.pdf

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/1308-c7880677

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。