FC2ブログ

東海汽船と自転車 

90223_01.jpg 90223_03.jpg
東海汽船のかめりあ丸で伊豆大島へ行ったわけですが、自転車を持っていくことはそれほどむずかしくないことがわかった。

写真右のように輪行袋に入れてそのまま船内に持ち込めば無料。
90223_02.jpg 90223_07.jpg
まずは自転車をそのまま運ぶ場合、当日、受託手荷物受付にて申し出れば、1430円でコンテナ輸送してもらえる。左の写真の通り、コンテナからそのまま運んできてくれる。この場合、組立時間がないので受け取ればすぐさま行動に移ることができる。

また輪行袋に入れて受託手荷物で預ければ500円だ。

大島到着時には匝のほか、写真にある一台が自転車そのままで預けられていた。受取りには自転車や輪行袋につけたタグと同じ札を差し出すと受け取れるしくみ。
90223_04.jpg 90223_05.jpg
船内に持ち込んだ輪行袋入り自転車は、船内の空いている船倉に入れられる。だいたいかめりあ丸の2等和室や椅子席のあるあたりの船倉を使うようである。また入りきらなかった場合などは階段手すりに括りつけるなどしていた。もちろん自己責任。

帰りの日は輪行袋を持った人が多くて前よりの船倉2つは一杯になり、後部にも運んでいたが船員さんもぼやいていた。こんだけスペースとって無料ってのもなぁ。500円だから受託手荷物にすればいいのにさって思うけど、きっとキズとかが嫌なのかも。でもってサーフボードは700円と持ち込みでも有料では少し差別な気もする。

90223_06.jpg
そうそう東京竹芝のほか横浜大桟橋でも受託手荷物の預け、受取りは可能。岡田港での預けは窓口がターミナル裏手奥と非常にわかりづらい。ついでに元町と違いお釣り銭のないように。あくまで避難港なので釣り銭とか用意されていないようである。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/1340-1ccc2913