FC2ブログ

あたまが空っぽの魚? 

ヤフーニュースで“透明な頭をもつ深海魚デメニギス”が配信されてからインパクトがあったんだろう、ブログねたとしてかなりの数の記事がアップされている。

モンテレー湾水族館研究所のサイトで翻訳しながら読んでみると、魚自体は魚網で捕らえられていて
透明の頭のない状態でスケッチされていた。

それが今回、ROVで泳いでいる姿を発見されたところ目のある頭部は透明のシールドで覆われていることがわかったというのだ。ちなみに口の上にある普通の魚だと目のあるあたりのものは鼻。眼は緑色した大きな丸いものだ。

目は筒状になっていて、丸いものは円筒の上に乗っているレンズの役割だ。つまり眼球の背面に網膜があるわけでなく、ビー玉のようなレンズをへて円筒の壁面にある網膜に映る。だから常に上を向いているわけでなく、ほぼ常時、下と後ろ以外は見えているんじゃないかな。さらにこの眼は回転するらしい。こいつの見ている世界はどんな世界なのだろう。もっとも深海魚であるので、それほど見えていないんじゃないかとも思えるが。

ナショジオ:深海の闇を見通すデメニギスの管状眼
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=2009024004&expand

モンテレー湾水族館研究所:
Researchers solve mystery of deep-sea fish with tubular eyes and transparent head
http://www.mbari.org/news/news_releases/2009/barreleye/barreleye.html

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/1343-bcc85aa3