FC2ブログ

アブラナとカラシナ 

90315a.jpg
これは先週の写真である。春の陽光いっぱいに受けた鶴見川脇の菜の花。
90315b.jpg
この日は鶴見川の水も引いていて、川底をみることができた。波上の模様が続くが、魚などは見えない。
90315c.jpg 90315d.jpg
さて、菜の花といっても数はたくさんある。上の写真はアブラナ。菜種油が採れる。花は他の菜の花と似た形でパッと見た目は区別がつかないが、葉が茎を巻くようになっているのが特徴。
90315e.jpg 90315f.jpg
こちらはカラシナ。辛子の原料だ。食べると辛味があるらしい。特徴は、茎と葉の間には葉柄がある。

どちらも食用が可能で、菜の花のおひたしはどちらでもできる。八百屋で売られているのはもっぱら食用アブラナと思われる(三重なばなとか)。カラシナのおひたしは、カラシナ自体に辛味成分があっておいしいらしい。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/1383-8014eeab