スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

溝の口「地鶏 黒木屋」 

新地の会社で過去2回行っておきながら、写真を撮られることなく過ぎ去っていた黒木屋。
そういえば木曜夜には川崎の黒木屋に輝ちゃんと一緒に行ったんだっけ。
90322a.jpg
日曜は高氏からの呼び出しを受け、ちょうど新城にいたので溝の口集合で黒木屋へ向かう。
匝のおすすめは、地頭鶏すき(“じとっこ”と読む)である。
地頭鶏という地鶏なのだが、宮崎地鶏の場合、オスの地頭鶏に白色プリマスを掛け合わせ、そのオスの子に九州ロードという種を掛け合わせて“みやざき地頭鶏”を作りだしている。ちゃんと平飼いだ。
90322b.jpg
グツグツと火を通すと、玉ねぎを始めとする野菜の甘みと肉のうまみがでてきていると思うが、割下がやや甘辛めである。匝にはいい感じ。もっとも地鶏にしてはやや柔らかめ。
90322c.jpg 90322d.jpg
合間に鳥わさと炭焼きをいただく。
90322e.jpg 90322f.jpg
締めはうどん。ちなみに鍋にタマゴを入れてとじれば親子丼の具のような感じだ。
高氏はさらに冷や汁いった。炭水化物とり過ぎじゃないか?そもそも冷や汁は夏の食べ物だ。匝は田舎で食べているので頼まなかった。そもそもご飯に汁けの多いモノを掛けるのは好まないんだよね。
90322g.jpg
おいしゅうございました。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/1386-f6dc9807

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。