FC2ブログ

風の日 

昨日は凄い風とめまぐるしい天気の変化でしたね。

姪っ子と甥っ子のところに遊びに行く。
駅に向かう途中、綱島の桃のつぼみが膨らんできた。写真を撮ったもののピントが背景に合ってしまってボケボケ。やはり一眼デジカメにしないとだめだなぁ。最近いろいろとコンデジの限界を痛感している。むむむ。

姪っ子と甥っ子には翻弄されっぱなしだ。姪っ子は小学校にあがるのだが、最近は“ちんちん”に興味を持っていて大変である。さらに赤ちゃんの質問も少し。
おもしろかったのはお菓子を1個まで買ってあげるというと、甥っ子も姪っ子も駄菓子屋の小さなお菓子のようなものを選んでいた。結局、ガムとチョコ。みんなで食べられるような大きな袋や箱に入ったものではないのだ。この辺はどのように理解すればいいのだろう。

夕方お別れすると間髪いれず高氏から電話。溝の口集合。
途中、丸井を通過中、チーズの王国で特売していたところを高氏が足を止め、試食すると共に一塊のチーズを購入。匝は発酵食品が苦手だからと断ると女性店員さん(なんとなくかわいい)が、
「お醤油も発酵食品ですよ」というので、
「お酒をはじめ液体の発酵食品ならオケです」

酒屋の前を通過中、醸造元の福光屋さんが試飲販売中。こちらはいただいた。
加賀鳶を試飲し、店員さんに聞くと石川から来ているとのこと。
「いやぁ、先日飲んだ加賀鳶の15BYはおいしかったですよ」
「このへんだと、1店卸しているだけですね」
「新地の居酒屋さんでした」
「あぁ、なんとなくわかりました」
話を聞くと15BYは出来上がりが辛口で出来がよくなかったそうだ。そこで1年寝かしてから飲むように売ったら「じゃ、はじめから寝かしてから売れ!」と客から言われたそうだ(当たり前だ)。
とはいえ、やはり経営的に辛いのでいくつかを寝かして少しづつ味を確認しながら販売してきたそうである。
「そうですね。やっとここ1~2年でまろやかになっておいしくなりました。今が最高で来年は落ちるかも知れません」とのこと。
「15BYは入手できなかったので14BYっちゅうのもあったよね?」と匝。
14BYはうまくできていないようです、はい。

そんなこんなで、高氏はシードルのドライを飲んでいた。自身の勉強になったようである。

雨風強い春のできごと。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/1387-01acee17