FC2ブログ

都内桜めぐりポタ2009 雑司ヶ谷・戸山編 

90328_61.jpg 90328_62.jpg

墓地には桜がよくあります。多摩霊園や青山霊園など、通りがかった雑司ヶ谷の霊園にもあるかとおもって立ち寄ってみた。

90328_63.jpg 90328_64.jpg
むむむむむ、であります。桜がありませぬ。しようがないので、有名人墓地を探すことに。
ここにはジョン万次郎の墓もあるとのこと。探索しましょう。

まず夏目漱石を探していたら、竹久夢二の墓。というよりも道標を発見。横の墓かと思ったら道標脇に“→奥右10m先”の落書き?が。これを頼りに進むと、ありました!下写真左のお墓です。

肝心の夏目漱石は延々と探したものの見つからず、係長氏が工事のおじさんに聞いてどうにか探し当てたのが、一番上の写真右のお墓でした。でかい!参拝している人も数人。さすが有名人は違います。

90328_65.jpg 90328_66.jpg
さて、ジョン万次郎となるとレベルは高いだろうと想像してうろうろ。そもそも墓は古いのではないかとか、“ジョン”なのか?とか、結局のところ花屋さんに聞いてみた。地図を元に区画を教えてもらったらところ
「地図なら管理棟で100円で売ってますよ」
え~!
「どこからきたの?」
「川崎です」
「この自転車で?」
「はい」
「遠くから来たね。そういえばうちのバイトの子も富山まで自転車で行ったけど大変だったって行っていたよ」
「それはすごいですね」
「うん、それもママチャリでね。富士山は毎年行っているね」
(苦笑)
「自転車置いて置くとホームレスに盗まれることもあるから気をつけて」

係長殿、ママチャリでチャリチャリですよ。がんばらなきゃ。

ということで、区画を教えてもらったのに見つからないジョン万次郎の墓。そしてどうにか見つけたのが上の右の写真。
“中濱万次郎”というのが本名だったとは知りませんでした。そもそもジョン万次郎って遭難してアメリカ行って、日本に帰ってきたことくらいしか知らなかった。日本に変えるためにゴールドラッシュのカリフォルニアで金鉱堀りにいき、その金で船を買って帰ってきていたとは。さらに近代捕鯨をアメリカで訓練してきたという。今ではアメリカが捕鯨してはならん、と言っているのですが、わずか160年ほど前のこと。

90328_67.jpg
ぐるぐる回った雑司ヶ谷霊園を離れ、坂を下り、谷底である神田川の面影橋に到着。都電がゆっくりと横切ります。

90328_68.jpg
面影橋から川を見れば、深い川に垂れ下がるように桜の枝が伸びている。花が咲いていたら、さぞや
きれいだったことでありましょう。
90328_69.jpg
戸山公園は桜が咲いているという情報を得ていたので、今度は坂を上り戸山公園へと向かった。
たしかにほかの地区よりも桜が咲いているような気がする。お花見の人も数グループいましたし。

90328_70.jpg 90328_71.jpg
ぐるりと公園内の箱根山をまわる。この箱根山は23区内で一番高いと勘違いしてました。実際は山手線の内側で一番高い山なのだそうだ。高さ海抜44.6メートル。人工の山で、その名の通り箱根の山を模した庭園の山だったそうだ。そして、今では心霊スポット。
ま、陸軍戸山学校のあった場所だけに、いろいろと囁かれるのでしょう。
90328_72.jpg 90328_73.jpg
再度、神田川へ出るために山を下り、早稲田の大隈講堂脇を通り抜けていく。

【つづく】

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/1401-372bc069