FC2ブログ

ジャイロ式波力発電実用化 

前々から注目していたジャイロ式波力発電は、実用化のめどが立ったそうである。


紀伊民報:波力発電「実用化にめど」 すさみでの08年度実験終了
http://www.agara.co.jp/modules/dailynews/article.php?storyid=165013

 神戸大学などでつくる波力発電の開発チームが、すさみ町の湾内でしていた本年度の実験を終了した。チーム代表の神戸大大学院工学研究科、神吉博教授は「今回の実験で実用化できるめどが付いた。2010年中には商品化したい」と意欲を見せた。

 実験を進めているのは、神吉教授が01年から研究している「高効率ジャイロ式波力発電システム」。従来の波力発電より効率が良いという仕組みで、04年度からは神戸大学と鳥取大学、環境や発電関係機器を製作する「アルファ技研」(神戸市)で開発チームをつくって日本海側で実験してきた。太平洋側のデータも取りたいと昨年10月から今年2月まで、波力発電装置(幅15メートル、奥行き9メートル、高さ3・3メートル、重さ37トン)をすさみ漁港近くに設置して実験した。

 その結果、日本海側に比べ、一定の波が得られるという太平洋側の特性や実用化に踏み切れる装置であることが確認できたという。
(以下、略)


研究を行っていた神戸大大学院の神吉博教授は本年3月末で定年退職されるとのこと。今後は波力発電のベンチャー企業「ジャイロダイナミクス」社の研究開発担当取締役に就任するとのこと。

しくみを書くといって放ったらかしになっていたが、3次元で位相がからむのは図で説明するのも大変な上、いま一つ原理に確信が持ててない。そんなわけでyoutubeの動画でお茶を濁そうと思う。



過去のブログ記事
2008-6-9:ジャイロ式波力発電考察
2007-12-14:ジャイロ式波力発電

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/1404-177a7f3b