FC2ブログ

世田谷さくらポタ 緑道編 

90404_01.jpg
招かれるまま、行ってきた。
桜道を通り、猫の御座すお寺まで。4月4日のこと。




90404_02.jpg 90404_03.jpg
世田谷の豪徳寺まで桜道を走っていこう。
まずは二ヶ領用水から矢上川へ流れる渋川を通る。ここは住吉桜で有名だ。
既にお花見モードは全開。
90404_04.jpg 90404_05.jpg
法政二高では入学式で、通りは花見客と学生さんで人だかりとなっていた。
小杉を抜け、綱島街道にでてから丸子橋を通る。中原街道を雪谷大塚へと進む。
90404_06.jpg
丸子橋からは亀甲山の桜がうつくしい。
90404_07.jpg
雪谷大塚駅を過ぎ、税務署脇から坂を下ると呑川だ。呑川も桜並木があり、春満喫だ。
90404_08.jpg 90404_09.jpg
呑川を上流へと走ると緑が丘付近で目黒線に行く手を阻まれる。地下通路もあるが横の踏切を利用した。ここから先は東工大脇の緑道を進む。
90404_10.jpg 90404_11.jpg
その後も延々と桜並木だ。閑静な住宅街を縫うように続く桜並木。不思議と花見の宴を行っているところはなかった。
90404_12.jpg
親子で桜を眺めながらの散歩の時間もゆっくりと流れる。
90404_13.jpg 90404_14.jpg
呑川緑道は途中、都立大学駅と目黒通りを抜けていく。ここは碑文谷。匝の生まれた南はすぐそこだ。
90404_15.jpg 90404_16.jpg
といいつつ、八雲から呑川の支流を通って駒沢へ向かう。支流も緑道で、桜並木が続く。
まぁ、走っていて気持ちよかったのだが、いささか桜も満腹気味だ。書くことがなくなってきたゾ。
90404_17.jpg 90404_18.jpg
道なりに進めば自動的に駒沢公園。東京オリンピックの競技場跡である。
それがものすごい人だかりで、花見客とスポーツ観戦の人たちでごった返していた。
90404_19.jpg
駒沢公園のシンボルでもある管制塔。今ではオリンピック記念塔である。この前の池には聖火台があるのだ。ここに立つとわかるが空が広い。とにかく管制塔以外に高い建物がない。体育館など多くの競技場は広場よりも低い位置に設けられている。
90404_20.jpg 90404_21.jpg
各施設は野球、サッカーなどなどスポーツが盛ん。オリンピック誘致の旗もたくさん。

走行時間:3時間25分
走行距離:43.39km
平均速度:12.6km/h
最高速度:28.3km/h 
積算距離:2515.5km

【つづく】


 

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/1414-fc633944