FC2ブログ

かわさき楽大師まつり 

昨日は“かわさきアジアンフェスタ”を楽しむために川崎へ。ちょっと足をのばして大師の会場に向かった。

川崎大師といえば、やはり金山神社だろう(そうか?)。
会場へ向かう前にちょっと寄り道。
90418_01.jpg
金山神社は若宮八幡宮の境内社。それなのに海外にまで有名になった“かなまら祭り”のおかげで、金山神社の方が知名度が高い。

ま、若宮神社も酒の飲み合戦などいろいろと祭事で有名であるようだ。土地神様として地元に慕われていることはよいことである。

90418_02.jpg
こちらは金山神社の絵馬殿。絵馬殿中央には黒光りするイチモツがチン座され、金山神社社殿参拝の前にまたいでお参りするのが正式らしい。

そもそも金山神社の社殿が鉄板で作られた黒壁の作業場みたいな建物だと知ったのは、帰宅後だった。金山神社のご祭神は、金山比古神と金山比売神であり、いずれも鉱山、鍛冶の神様だ。合わせて性の神様でもあり、子宝、不妊治療のほか、エイズ除けまで信仰がある。

もともと川崎は鉄の町であるため、製鉄をはじめ工業を中心とした、かなまら信仰自体は昔からあったらしい。

90418_03.jpg 90418_04.jpg
絵馬殿の金床に立つイチモツ。
“跨いで渡れ”とか“絵馬をつけるな”とか注意書きがあるが、前に見た時はなかったよなぁ。
絵馬殿の上には三猿…って五猿もいるではありませんか!それもどこを押さえているんだか(苦笑)
結果、
“見ざる、聞かざる、言わざる、攻めざる、受けざる”ということか?
(あぁ、どっからこんなBL知識が…)

90418_05.jpg 90418_06.jpg
かなまら祭りでは、日立造船が奉納した“かなまら舟神輿”や神田橋の女装クラブから奉納された有名な“エリザベス神輿”などあるが、境内のまわりにもいろいろとある。これはエヌケー金属加工の奉納品。

社務所で売っているお守りなども、あんな形やこんな形のものがあり、さらにあんな形やこんな形をした飴なんかも売っていて、舐めながら歩いていたら白い目で見られるか、わいせつ物として逮捕されるんじゃ…と心配だ。まちがっても姪っ子を連れてきてはいけない。やたらイチモツに興味を示す5歳児である。そういう年頃なのだ。
ちなみに飴細工は大師の参道のお店で作られているとの情報もある。

さて、神事を終えた宮司(若宮神社の宮司さんは女性なんですね)がたまたま通りかかり、パレードやっているから楽しんで行ってらっしゃいと道を教えてくれた。

そしてここで重大なことに気づいたのだ。我々は“かわさきアジアンフェスタ”を見学しているはずが、川崎大師で行われていた祭りは…
かわさき楽大師まつりだったのだ orz
ま、いいや。

自転車で向かうと海上自衛隊が楽隊が通過。その後も川崎消防局や地元の一輪車チーム、アメフトのチアリーダーズなどが行進中。

90418_07.jpg 90418_08.jpg
大師公園がメイン会場。公園に入るとクラッシックカーやらハレーなどが展示されていた。中にはかわいいクラッシックカーもあったりで、ちょっと興味あったなぁ。ハーレーもいろんな装備があることを知る。無線やオーディオ、GPSなどなど。結構改造されているんだと知った。

90418_09.jpg 90418_10.jpg
屋台も出ていたけれど仲見世に向かい、そばの老舗“松月庵”で食事。ちょっとそばが堅めだったかなぁ。

90418_11.jpg 90418_12.jpg
大師公園以外でもショーを行っているようで、川崎大師山門前ではかわいいお子さまたちが一輪車の芸を披露中。その未熟さで頑張っている姿が微笑ましい。

90418_13.jpg 90418_14.jpg
メインステージでは、海上自衛隊によるジャズ演奏、続いてアメフトのチアリーダーズ。
チアリーダーズは写真撮影禁止。いやぁ、どでかいレンズを持ち歩く男どもが多数うろついていたのはこれが目的だったか。消防局と会場スタッフによる整理が行われた。
その後は“横浜銀蠅”のステージ。ファン層もそれなりの年齢の方ですが、しっかり燃えていた。それどころか世代替りでそのお子様たちもノリノリ。

90418_15.jpg 90418_16.jpg
食事のためコリアンタウンへ。つまりセメント通りですね。匝の高校生の頃とはちょっと雰囲気が変っている。桜苑で焼き肉。ビールと焼肉は、水と油でもあるので、やはりお酒はマッコリ(どぶろく)です。
結構、このマッコリは旨い。アルコール発酵の他、しっかり乳酸発酵もあって酸味がある。自転車でなければもう一本いきたかったところだ。作るか…。

90418_17.jpg
ところでコリアタウンは、かわさきアジアンフェスタに参加中。18と19日は焼き肉50%引き。
詳しく言うと、現金で支払うと30%引きでさらに20%分の金券をくれました。金券は6月末まで有効。

病院の先生からは肉類は控えるように言われていたのだが…

最後に、今回はポタというほどのものではなかったけれど、昔の人たちと会えたポタでした。
川崎へ向かう途中、鷹野人道橋で自動車をプレスしているところを写真に納めるため停車すると、すぐ横に見たことのあるおじさんがいた。それは昔、プラスチック加工会社に勤めていた時の下請けさんではないか。向こうもジッと匝をみつめている。お互い名乗ってようやく話が進んだ。
「いやぁ、匝さん、太っちゃってわからなかったよ」
このフレーズは最近よく聞くなぁ。

さらにもう一人は大師公園で演奏を聞いていたら高校の時の放送部顧問が立ち見していた。ゴマ塩頭になっていたが間違いない。匝の席からは遠かったのでちょっと声掛けられなかったけれど、お元気そうであった。

走行時間:1時間49分
走行距離:25.03km
平均速度:13.6km/h
最高速度:26.4km/h 
積算距離:2642.8km

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/1444-6bb8c9ae