FC2ブログ

suica/PASMOの券面の印字って 

PASMO定期券をしげしげ眺める。suica定期券をはじめてみた時から感じていたけれど、券面の印字はどうやっているのだろうか?書き換えができるのだけれど、はてさてどのように??

というわけで、いまさらながらネットをさまよって調べてみた。

まず書き換えが可能なカードのことを“リライトカード”というらしい。ま、そのままだね。

で、よく書き換えできるポイントカードなどがあるけれど、当然リライトカードであり白濁カードといわれていて字が白い。これは樹脂を急加熱急冷却することで白濁させるというもの。

さてPASMOにしてもsuicaにしても文字が青っぽい。これはロイコ染料という染料が使われていて、熱の掛け方によって発色させたり、消色することができるという。くわしくはこちらとかこちら

急加熱で高温域へそしてすぐに冷却すると発色。発色状態からじわじわと中温域で加熱した後に冷却すると消色。これによって書き換え(リライト)できるという仕掛けだそうだ。

ロイコカードも白濁カードも熱を利用するのでサーマルリライトカードともいうらしい。

悩み事がひとつ解決!


2009-4-26 リンク切れのため補足
はリンク切れのため、下記のweb archiveを参照されたい。
http://web.archive.org/web/20070329000904/http://www.nedo3r.com/TechSheet/JP-0413.htm



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/145-96018272