FC2ブログ

大雄山線もPASMO 

今日は小田原の会社へ。東海道本線を一路、西へと進んでいくと富士山がとても近くにみえる。いつもは多摩川の鉄橋からの遠くで頭だけ出している富士山を見慣れているからね。

さて18日のダイヤ改正で特急東海がなくなってしまい、国府津駅での通過待ちもなくなり、いつもより早く小田原へ着いた。じゃ、ついでに券売機で持っているsuicaを記名式に変えてみた。

カードを券売機に入れ、記名式への発行替えを選ぶ。名前と性別、生年月日、電話番号を入力すると、いままでのこすれて一部はげたり汚れていたsuicaが匝の名前が記入されたうつくしいカードに生まれ変わって出てきた。もちろん中の金額はそのまま。ま、たぶん古いカードには染料がないんだろうね。

匝の向かう会社は小田原から伊豆箱根鉄道の大雄山線へ乗り換える。こちらもPASMOが使えるようになった。小田原駅は普通に自動改札だけれど、無人駅などはどうなったのかといえば写真の通り。
20070320221106.jpg  200703202211062.jpg

車内の吊り広告にPASMO使用時の注意書きがあって、PASMOで降車の際にはカードを車掌に見せるようにとのことだった。

目的駅ではタッチ1秒…無事に到着しました。suica利用だったけれどね。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/147-e4d1a031