FC2ブログ

お国変われば マスクの効果 

英国の健康保険局の専門家がマスクの効果についてコメント。


「マスクは感染防止効果乏しい」 英紙、交換必要と報道
共同通信 2009/04/28 21:53
http://www.47news.jp/CN/200904/CN2009042801001220.html

 【ロンドン28日共同】新型インフルエンザをめぐり、28日付の英紙デーリー・エクスプレスは英健康保護局の専門家の話として、マスクを着用しても感染を防ぐ効果は乏しく、大量の使用済みマスクがかえって被害の拡大を招く恐れがあると報じた。

 マスクは一般的に感染リスクを減らすと期待されており、英国では、感染者の確認が報じられて以降、マスクが飛ぶように売れている。しかし、この専門家は「マスクはぬれるとウイルスが侵入しやすくなるので、1日に2度は交換する必要がある」と指摘。その上で「(ウイルス)感染の疑いがあるマスクの大量処分は、重大な公衆衛生上の危険を招く恐れがある」と警告し、マスクよりも「治療薬にお金を使うべきだ」とした。

 日本では、日常の予防策として厚労相がマスクや手洗いなどを求めているが、英保健相は「マスク着用を支持する科学的根拠はないが、感染者に接する介護員らのために、マスクの備蓄増強を急いでいる」と消極的な発言をしている。


そもそも外国で一般人がマスクをする習慣はないのだろう。文化の差もあるかな。
日本は花粉症の長い歴史(?)があり、外からの異物吸入を防ぐマスクの技術は高いと考えられる。とはいえ、N95以外のマスクでの予防は、すきまがあるため気休め程度になりかねない。花粉症の時も立体マスクのノーズワイヤーで隙間を埋めていない人とか、アゴの下まで覆っていない人などいますから、これでは予防はむずかしい。

特に感染者がいる可能性のある通勤電車などの人ごみでは、しっかりマスクを装着しておきたいものです。この点はワイドショーとかで、正しいマスクの付け方なんかやるといいと思うけど(やっているのかな?)。

インフルエンザは湿気に弱いので、マスクによる保湿は予防になるとされています。また感染者は飛沫感染を防ぐという意味では効果があると思いますがね。使用したマスクはフタの付いたゴミ箱に捨てましょう。

気休めと言えば、うがいは微妙ですね。直接の予防にはならないが、口内ケアが予防につながることもあるようだし、発病者にはいいのかもしれません。どうなんでしょう?

マスクよりも治療薬に金を使え、というのはいかがなものだろう。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/1473-78e2fcb3