FC2ブログ

WHO インフルエンザをフェーズ5へ 

WHOは29日(JST30日)に新型インフルエンザをフェーズ4から5にアップしました。

WHO:Swine influenza - update 5
http://www.who.int/csr/don/2009_04_29/en/index.html

これにより本日中に日本政府もフェーズ4A(国内非発生)からフェーズ5A(国内非発生)にアップされると思われます。

ただWHOの発表を読むと、国境封鎖および渡航制限は必要がない、ようなことが書かれています。
WHOの会見で「空港検疫は無意味」というような発言があったと報道された。これは発病していない感染者を発見することができないという事実と、既に広がっているという事実の2つがあるのかもしれない。
しかしながら発病者の発見と航空機の同乗者の安全を確保、さらに身内への感染拡大を防ぐという意味で、まったくの無意味ではないと考えられます。

ただ以上の発表を含めたフェーズ5であるので渡航制限が行われるかどうかは、今後の政府判断となりましょう。

ちなみに今回の新型インフルエンザは、想定された高毒性の鳥インフルエンザ(H5N1型)ではないことを理解される必要があるでしょう。通常のインフルエンザに近い種(H1N1亜種)です。

通常ののインフルエンザに近いので、加湿、手洗い、マスクである程度予防できると期待されます。
加湿器は超音波式は他の細菌をばらまくため、加熱式がよいです。

また政府は、ブタインフルエンザの呼称を、新型インフルエンザという呼称に変更されていますので今後はそのように呼ぶことにします。



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/1477-2b0f9b25