スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新型インフルエンザ 夏から秋 

現在までのところ、新型インフルエンザはワクチンはないが、季節性のインフルエンザと同程度の力のように思われる。インフルエンザは高湿度に弱いので、これから梅雨を迎える日本では上陸しても拡散しにくいと匝は思っている。ただエアコンで除湿しすぎると裏目にでるので夏カゼとかで家にいても除湿しすぎないほうがよさそうだ。

新型インフル、いったん収束後にパンデミックの恐れも
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090505-00000428-reu-int

上の記事を読んで思ったのは、世界中で新型インフルエンザが拡散し、また抑え込めなければ、秋の乾燥シーズンに向けて国内でも流行してしまうのではないか、ということだった。アジアも乾季を迎える。国内は高齢者が多い。できうる限りここ3ヶ月くらいで収束してもらいたいものだ。
新型インフルエンザと季節性インフルエンザの遺伝子がまざった変異型も登場するかも知れないし…。庶民にはマスクと手洗い、加湿、規則正しい生活とビタミンの多い食事などの予防策で乗り切るしかなさそうです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/1504-00d8bc2b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。