スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アサザの花 

90512a.jpg
久しぶりの出勤。こんなに長く休んだのは社会に出て初めてのことだ。
干上がっていないか多少心配していた会社のベランダ・ビオトープは週末の雨で十分な水をたたえていた。
と、黄色いつぼみが水面から出ていた。アサザの花が咲きだしそうだ。
90512b.jpg
昼休み過ぎにはしっかり咲いていた。午後にはしおれ始めた。ちょっとアオミドロが気になったので取り除いていたらしぼみ始めた花が水没ししぼんでしまった。残念だと思っていると、周りには5ヶも6ヶもつぼみがでてきている。明日は黄色い花で咲き乱れそうだ。

アサザは調べると日本全国で61個体しかないという情報もある。猪苗代湖では多くのアサザが繁殖しているがすべて一つの個体から増えたもので、いわゆるクローンなのだそうだ。環境変化や病気に耐えるには他の個体との交配が必要らしいが、同一の湖沼で複数のアサザが繁殖しているのは霞ヶ浦のみとのこと。繁殖力は強そうだが、絶滅危惧種である。

アサザの花は夏の花。もう夏到来とのことでしょうか。

今日はカメラを忘れたので、明日はもっときれいな写真をアップしたいものです。

参考
アサザ 咲く水辺
http://www.geocities.jp/nymphoides_peltata/index.html

アサザプロジェクト
http://www.kasumigaura.net/asaza/

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/1522-f0d071f2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。