スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タロコのみやげ 

タロコ渓谷を見学し、大理石の加工所&宝石販売店に立ち寄った後、花蓮駅に向かうバス車中で買ったもの。
「運転手のアルバイト」
というアミ族バスガイドの車内販売である。温度によって色の変わるネックレスとか、台湾島の形をしたキーホルダーのほか、女性陣に人気の高かったテントウムシのブローチ。

姪っ子に温度で色の変わるネックレスをご所望であったが、それはそれはおせっかいなおばさん4人組によって、誰にあげるのかなどの尋問?を受けた後、このブローチを強く勧められた。
90516b.jpg
2個でNT$300。あまり素敵ではない蝶のブローチがついてきた。ネックレスは1ヶNT$300だったかな。いやまて、このブローチはNT$400だったかな?
90516a.jpg
バスガイドも身につけていたが、結構、かわいらしかった。男の目からは「ふ~ん」と思うだけだが、女性の目の輝き方が違う。販売前から参加した女性陣の一部はガイドのテントウムシのブローチに興味を示していたっけね。だから匝も女性陣のお勧めに従ったのだ。

もっとも姪っ子はまだ小学1年生ですけど…。

バス会社のバスではあったが、バスには運転手の名前が塗装されている。するとバス運転手は請負さんなのかもしれない。現地係員も黙認(勧めはしなかったし、買う買わないは自由だと言っていた)しているからには、副業で車内販売を許されているのだろう。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/1529-a44c0df9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。