スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中小企業緊急雇用安定助成金の不安 

最近、愚痴が多くなってしまっている。
あまりブログには時事に関することは書かないようにしていたのだが…

今日はハローワークに中安金の計画書を提出に行った。
提出書類のうち“休業・教育訓練実施予定表”は廃止されたので提出不要と言われた。
これは各人の休業日や訓練日を事前に予定表として提出するもので、予定通り休んだかどうか後日確認するためのものだ。もっとも助成金請求の際の“休業・教育訓練実施結果表”は廃止されている。

提出不要と言われて5秒ほど予定表を凝視し聞いてみた。

「これがなくてどうやって確認するんですか?」
「みなさん同じようなことを聞きますが、私にもわかりませんっ!」


さすがに国の将来が不安になってきた。

■当初個人別に助成額が計算されていたが、今では雇用保険料から平均した賃金日額で計算するため、パート社員など低賃金の人の場合、助成額が帰休手当を上回ることがある。
■残業相殺(帰休するほど仕事がないわけだから、本来残業があるわけがない)が撤廃され、週に50時間働いても帰休すれば助成金がもらえる。つまり1週5日40時間の労働を、残業して4日40時間労働しても1日帰休で助成金がもらえるわけだ。
■そして今回、計画後の帰休の振替や個人間での融通などが可能となる(と思う)。

こんなむちゃくちゃでいいのか?


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/1539-49190128

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。