FC2ブログ

青山「カフェ ラントマン」 

90619a.jpg
どうしても高氏が飲みに行きたいというので行ってきたのは、青山の“カフェ ラントマン”である。
オーストリア、ウィーンにあるカフェ ラントマンの雰囲気を漂わせる店内は落ち着いていている。椅子なども結構、高級な生地を使っている気がする。テラス席もあったが今回は店内で食事。ウィーンのお店を模しているだけあって、やはりケーキなどのカフェがおいしいのだろうが、夜ということもあり周りの客はワインを片手にウィーン料理を食べているようです。
90619b.jpg 90619c.jpg
まずはビール。エッゲンベルガー ウルボッグ23(Eggenberger Urbock 23°)である。ホップの渋み苦味の利いたアルコール度数の高いビールは、330mlで1000円します。店頭でも700円近い値段のするビール。“23°”は麦汁濃度が23%ということで、アルコール度数ではありません(醸造では20%以上にすることはできない)。アルコール濃度は9%程度。

食事はこの一皿。お値段は高く3500円であり、プチブルな高氏がうらやましい。
いやはやしかし、うまい。体調不良というのが残念ではあるが、それでも旨いと感じさえられるのだから体調絶好調だったら大満足だったことであろう。
90619d.jpg


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/1602-f894ef55