スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月周回衛星“かぐや”最後の映像 

JAXAから月に制御落下させた“かぐや”からの最後の映像(落下の映像)が公開された。

最後は月の影の部分に入ったため漆黒の闇の中に消えて行った。

中日新聞によると



中日新聞
「かぐや」月に帰る 観測終了、41万人の「夢」抱き落下2009年6月11日 夕刊
http://www.chunichi.co.jp/article/national/news/CK2009061102000245.html
…宇宙機構によると、かぐやは高度約80キロを周回中にエンジンを逆噴射し、予定通り月表側のクレーター付近(東経80度、南緯65度)に落下。衝突速度は秒速1・6キロで、深さ約1メートル、直径5~10メートルのクレーターができたとみられる。
 オーストラリアの大学から落下時の発光を望遠鏡で観測したとの連絡があり、宇宙機構が確認を進めている。

(記事一部)

衝突閃光は国内ではあいにくの天気で観測できなかったようである。
月で人類が活動するとき、この“かぐや”クレーターが発見されるたら感慨深いだろうなぁ。
オーストラリアでは衝突閃光が観測できたとの報告あり。

Spaceflight Now:A smashing end for Japanese lunar orbiter mission
http://www.spaceflightnow.com/news/n0906/10kaguya/

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/1604-8f3f20ba

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。