FC2ブログ

ATLAS 

大型ハドロン衝突型加速器の実験についての資料。

大まかな実験としては…
1)ヒッグス粒子の発見(重力の起源の発見)
2)超対称性粒子の発見(暗黒物質の解明と力の大統一の手がかり)
3)余剰次元理論の検証(5次元の発見と極小ブラックホールの検出)

東京大学:やさしい「LHCでの物理」入門
http://www.icepp.s.u-tokyo.ac.jp/~asai/lhc2/Main_atlas.html

以上にはブラックホールが発生しても地球が飲みこまれない理由が最後に書かれています。
1)発生するブラックホールでは、小さすぎて地球を飲みこめない。
2)ブラックホールは小さすぎて、ホーキング輻射で蒸発する。
 2については、過去にも書いています

個人的に暗黒物質の解明に興味あるなぁ。

LHC(大型ハドロン衝突型加速器)に設置されたアトラス検出器内部での粒子検出の解説動画。
(動画が現れるのに、なぜか時間がかかるのでしばしお待ちを)




スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/1614-74f86689