FC2ブログ

新型インフルエンザの拡大(追記版) 

世界に妖怪が出る--新型インフルエンザという幽霊である。
というどこかで聞いたことのある出だしにふさわしくなってきた感のある、新型インフルエンザだ。
多くが想定していた高温多湿での一時的な沈静化は、もはや希望的観測になってしまった。

90716a.jpg
グラフ出典
感染症情報センター:日本の発症日別報告数
http://idsc.nih.go.jp/disease/swine_influenza/epi2009/090710epi.html

6月下旬からの発症者報告数は増加傾向だ。
報道によれば、熱帯のタイやフィリピンでの感染拡大も勢いを増しているらしい。

他県のだけでなく、神奈川県下の県立高校、小中学校でも学年閉鎖や学校閉鎖がいくつか行われている。横浜市よりも川崎市の方が集団感染が多いのか、行政の判断基準が違うかは、いま一つ調べていない。結構、全国的に集団感染が散発的に発生している。

15日、秋田県では社員旅行で500人がハワイへ渡航。2班に分かれたが、最初のA班から1名、B班から5名が発症者がでている。うち濃厚接触者はB班のみだが、250人全員とのこと。順次感染し発症すると一気に発症者数が増えてしまいそうだ。なぜかA班には濃厚接触者はいないとの報道だ。

読売新聞秋田版:新型インフル 5人の感染 新たに確認
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/akita/news/20090716-OYT8T00208.htm

海外への社員旅行や修学旅行などは控えた方がいいと考える。特に社員旅行の場合、会社の存続の関わりかねない。顧客からの信用や営業自粛(というか、社員不足?)などの影響も無視できない。

シナリオは渡航者による新型インフルの輸入と9月以降の集団感染による第2波。既に関係各所では警戒と対策は講じられているのだろうが…。改めて個人レベルでできること、会社の対応、発熱外来の連絡先などを確認しておこう。


2009-7-17 21:20
何やら検索キーワードで、やたら秋田のインフルエンザの件が検索されている。
どうやら、「この不況下に500人もの社員旅行にいける会社はどこか?」っていうのが気になるようだ。
もっとも匝も最初はそれを感じたわけだが…

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/1677-bb2607b0