スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日食、明日の天気 

明日はいよいよ日食の日だ。
気になる天気だが、ウェザーニュースや気象庁共に全国的に曇りの予想である。
特に皆既帯の奄美、小笠原、海外の上海も含め雨予想。これは前線が南下してくる影響とみられる。
小笠原は気圧の谷になるからかな。

天気予報によれば、前線の影響が及ばない沖縄では部分日食が楽しめそうである。本土も前線をやり過ごす西日本や、雲の合間に見える可能性のある関東・東海でも部分日食をみる可能性はあるようです。

奄美地方では22日の昼は曇りでありながら、雲の合間から日食が見られるチャンスはありそうとのこと。南下する前線に面しているために予報がむずかしいのだと推測される。

ただ夕方には雷雨の恐れがあり、海上は波が高いとのことだ。いずれにせよ、皆既になれば曇りだろうと夜のようにはなる。急に日光が当たらなくなると雲はどうなるんだろう?

係長氏は種子島へと向かったようだが、見ることができるだろうか。
(トカラ日食ツアーで曇ったことで混乱が起きないことを祈る)

日食の見られる範囲で雲が多いということは、気象衛星からの映像ではくっきり影が映る見込み。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/1694-b0ed5dc7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。