スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薄型ワイヤー式XYテーブル(検討編) 

製造部長と簡易的なX-Yテーブルを考えていた。薄型で低価格なものを検討したのだが、なかなかうまくいかない。一般的なモータを使ったやり方だと重たくなってしまうので、エア・シリンダを使うという方法もあるかな、などと話していた。

昨日は部長氏とも雑談の中で、ワイヤーでひっぱるというのはどうかと話す。問題は、引きと押しとがx方向とy軸方向の移動のためワイヤーがたるんでしまう問題の処理と、等速で動作させるためにはどうしたらよいかという問題が提起された。等速性は計算で出すには煩雑でありプログラムなんかできないだろうから、フィードバック制御しかないのではないかなぁ、と考えている。

ワイヤー駆動のモータは2。たるみは可変アイドラーで調整できないかとも思っているのだが…。

ちなみに4つのモータを使って、似たようなものは次の動画の通りにある。


MICROFACTORYページ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/1723-660d0e7e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。