FC2ブログ

LEDランプ 

LEDランプを商社が持ってきた。今ならキャンペーンでお安く…などというのだが、いかんせん、それほど明るいイメージがない。

「白熱灯の60Wタイプとほぼ同じあかるさです。消費電力は白熱灯に比べ約1/8になります」
価格は高いと言っても電球型蛍光灯に比べれば2倍程度。交換頻度はLEDランプの1個の寿命でに電球型蛍光灯は5回交換する程度だそうだ。

「ま、そこまでいうなら、お試しでみせてくれる?」
「いいですよ。コンセント貸していただければ点灯実演します」
楽しみである。60Wとか40Wだとトイレとかで使うくらいだから家庭での使用箇所は限られる。売り先さえ考え付けば意外と売れるんじゃないかな。

ところで蛍光灯タイプのLEDについて聞いてみた。
「あれはベンチャーさんとかがんばってますが、大手さんは発表しません。どうも蛍光灯のユニットは高電圧なためそのままの形で蛍光灯タイプのLED照明をつくるのは避けているようです。どちらかといいうとユニットごとLED専用で置き換える方向で開発が進んでいるようですよ」

なるほど。ふんふん。蛍光灯タイプのLED照明は部屋を明るくするという意味では暗い。どうしてもスポット的な照明になってしまうような印象なのだ。電球型LEDランプは光を拡散するためランプ表面は白くなっているようだ。

また続報ある予定。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/1728-9a25cfb8