スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

慣らし運転 

なんとも壮観だった。
多摩川を上流へと堤防を走っている時に、河川敷から数十羽のムクドリが飛び立ち、自転車と並走。
そしてスーッと広がりながら走る匝の上をムクドリが手を伸ばせば取れるような感じで横切っていく。
羽音が頭上から聞こえる。思わず口を開けたまま上を向いていた。そのままムクドリは電線に止まるが大騒ぎである。

蒸し暑かった8月8日。パチパチで、そろばんの日だ。
久しぶりに慣らしで自転車に乗った。多摩川を走るのだ。
90808_01.jpg
と、出発するまでに気持ちを持っていくのに時間がかかった。熱帯夜で寝不足である。また小田原でお酒を飲んでいたのも足を重くしていた。
どうにか走りだしたものの、末吉橋付近であまりの蒸し暑さに気持ちがめげ始めた。
90808_02.jpg 90808_03.jpg
末吉橋でセグロカモメを発見。風が全然心地よくない。はるかかなたには向こうには発達中の積乱雲が見える。懐かしの水道橋。鶴見川では漕艇の練習中。水道橋までMV2と並走したが、15km/hくらいで下って行った。
90808_04.jpg 90808_05.jpg
川崎について稲毛神社に寄る。そこそこの広さであるが、歴史は古い。大きな銀杏を取り囲むように干支が配された柵があった。記念に酉年でもあるので酉の写真をば。
90808_06.jpg 90808_07.jpg
六郷橋を渡り東京側のサイクリングロードを大師橋方面へ。途中、干潟をみると意外と水鳥が多いではないか。あぁ、タンクロー持ってくればよかった。明日も行こうかな…
そしてなぜか、コーナンへ寄ってついつい買い物をし、丸子橋目指してレッツラゴー。
90808_08.jpg
川崎を通過し陽射しも強かったが、遠く多摩川上流に暗雲が。ガス橋を超えると急に気温が低くなり、風向きも変わった。雨でも降ってくるのかな。丸子橋を走っている時、どうも二子玉川付近より上流で雨が降っているようだ(東電の雨量・雷観測情報で確認したら、町田~八王子方面で降雨であった)。

走行時間:2時間16分
走行距離:31.75km
平均速度:13.9km/h
最高速度:(67.5km/h)誤りだろう。 
積算距離:2780.0km


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eniguma.blog85.fc2.com/tb.php/1750-2c4615b0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。